カティーの旅とマイル

僻地に赴くエンジニアの旅行記やマイルの貯め方を紹介します

飛行機に乗らずに年間216,000マイル!ポイントサイトの活用法

前記事「飛行機に乗らなくても『年間20万マイル』以上貯める方法」で言っていた『陸マイラーが大量マイルを獲得する為の方法』ーポイントサイトの活用について紹介します

使わないともったいない!?ポイントサイトでポイントの2重取り

ショッピングモールや家電量販店でクレジットカードの勧誘にあったことがありませんか?「今入会すればお店で使えるポイント10000円分プレゼント!」と言った嬉しいおまけがついてきたりしますよね。以前は私もそのポイントにつられてその場でカードを作ったりしていました。

また、インターネットでクレジットカードを発行する場合でもキャンペーンでポイントをもらえることがよくあります。

でもちょっと待って下さい。実はこれらのクレジットカード発行は、ポイントサイトを経由すると更に多くのポイントがついてくるのです。

例としてファミマTを発行する場合にどれだけポイントがもらえるか見てみましょう。

2017年9月現在、ファミマTカード公式サイトでは画像のキャンペーンが行われています。

f:id:kattie_travel:20170927002002p:plain

ここから直接カードを発行すると最大5000ポイントのTポイントがもらえます。Tポイントは1ポイント=1円として使えるのでタダで5000円もらえるようなものです。

ここで私がよく使っている「ハピタス」というポイントサイトを使ってみます。

f:id:kattie_travel:20170926234914p:plain

現在ハピタスに掲載されている広告です。右側の『ポイントを貯める』ボタンをクリックするとファミマTカードのホームページに飛びます。そしてそこからカードを発行することで4040ポイントがもらえます。

 実はこのときファミマTカードの新規入会キャンペーンも同時に適用されるため、5000Tポイント+4040ハピタスポイントがもらえるのです。公式ホームページから直接発行すると5000Tポイント、でもハピタスを経由するだけで追加で4040ポイントもらえる。。

これは知らないと本当にもったいないです。ハピタスには多くのクレジットカード広告が出ており、ファミマTカードの例と同様にポイントの2重取りができます。私も今まで半年前までは知らずに公式サイトのポイントのみもらっていましたが・・・

 

また、ハピタスではクレジットカード発行以外にも様々な方法でポイントをためることができます。

例えば楽天で買い物をするとき、購入金額の数%の楽天ポイントがもらえますよね?その前にハピタスを経由すればその楽天ポイントに追加してハピタスのポイントももらえます。私はよく旅行に行くので『じゃらん』や『Expedia』といったサイトでホテルの予約をしますが、ここもハピタスを経由すればサイトのポイントに追加してハピタスポイントがもらえます。

ネット上でできる買い物や予約の多くが、ハピタスを経由することで追加ポイントをもらえるんです。

 

ポイントサイトでもらったポイントの活用法

 では、ポイントサイトでもらったポイントはどう活用すればよいのでしょうか?

基本は「自分が使いたい他のポイントへの交換」又は「現金に交換」です。

ハピタスでは次のようなポイントへ交換することができます。(下記は一例です)

交換先 交換レート
Amazonギフト券 490pt→500円分
nanacoギフト 500pt→500円分
itunesギフト 490pt→500円分
楽天スーパーポイント 100pt→100ポイント
ドットマネーギフト 100pt→100マネー
各種銀行/信用金庫/ゆうちょ 300pt→300円


 現金化してもよし、Amazonギフトに変えてAmazonで買い物してもよし。ポイントを2重取りしてお小遣いにしちゃいましょう!

 ハピタスの登録は下記リンクからできます。こちらからの登録で30ptもらえます。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 ハピタスの活用法についてはまた記事にまとめる予定です。

ちなみに私は旅行が好きなのでハピタスポイントをANAマイルに交換しています。なぜ私がマイルにこだわっているのかについては下記記事を参照ください。

 

ポイントサイトを利用して年間216000ANAマイルを獲得しよう!

では、ポイントサイトで貯めたポイントをどうやってANAマイルに変えればよいのかお話しします。

実はANAマイルに変えることができるポイントは色々あります。有名なところでは楽天スーパーポイントや、Tポイントでしょうか。また、ドコモのdポイントやローソンのポンタポイントはJALマイルに交換することができます。

 

ポイント 交換レート
楽天ポイント 2ポイント→1マイル(ANA)
Tポイント 500pt→250マイル(ANA)
dポイント 5000pt→2500マイル(JAL)
ポンタポイント 1ポイント→0.5マイル(JAL)

 実際に各ポイントをマイルに交換する際のレートです。(Tポイントは500ptごと、dポイントは5000ptごとの交換しかできません)

この表から、ポイントをマイルにすると半分になってしまうことがわかります。そのほかの多くのポイントでも1ポイント=0.5マイルというレートになっているようです。

ですが、実はハピタス等のポイントサイトを使い少し工夫をすると

1ポイント=0.9ANAマイルという高レートでマイルに交換することができるのです。

簡単にその方法を説明すると、

  1. ハピタス等のポイントサイトで毎月20,000ポイント以上貯める。
  2. ドットマネーに交換する(1で貯めたポイントをメトロポイントに変える為に必要なポイント交換サイト)
  3. ドットマネーポイントをメトロポイントに交換する。
  4. メトロポイントをANAマイルに交換する。f:id:kattie_travel:20170928232903p:plain

2017年現在、最もANAマイルを貯めることができるルートがこのルートです。

「.money(ドットマネー)」「メトロポイント」「ソラチカカード」という単語が出てきましたが、

  • ドットマネーは「ハピタス等で貯めたポイントをメトロポイントに交換するための『ポイント交換サイト』」
  • メトロポイントは『東京メトロの発行するポイント』
  • ソラチカカードは正式には「ANA To Me CARD PASMO JCB」と言い、メトロポイントをANAマイルに変えることができる『クレジットカード機能付きパスモ』です。

 また、なぜ毎月2万ポイントかというと、メトロポイントからANAマイルへの交換に毎月20,000メトロポイントまでという上限があるからです。タイトルの「年間216,000マイル」というのは『毎月20,000ポイントを18,000ANAマイルに交換 x 12ヶ月=216,000ANAマイル』からきています。

 

ここまで色々と書きましたが、ANAマイルを貯めるために必須なことをまとめると

 ①ポイントサイト(ハピタス等)の登録

 ②ポイント交換サイト(ドットマネー)の登録

 ③ソラチカカードの発行

となります。

(ANAマイルの口座とメトロポイントの口座はソラチカカード発行時に一緒に作れます)

 

今後の記事で①~③についてより詳しく書いていきますのでまた見に来てください。

 

 ①ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス 

↓↓ハピタス詳細記事

 

②ドットマネー

d-money.jp

 

③ソラチカカード
www.to-me-card.jp

 

 

 

↓ポチっと押してくれるとうれしいです。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村