カティーの旅とマイル

僻地に赴くエンジニアの旅行記やマイルの貯め方を紹介します

iPhoneユーザーのポイントサイト利用時注意点

ポイントサイトでポイントが反映される仕組み

そもそもポイントサイトでどうやってポイントの判定をしているんだろう?と思ったことはありませんか?私も使い始めの頃は「広告案件をこなしたけど本当にポイント入ってくるのかな・・・」と不安に思ったことがあります。

ポイントサイトが「この人はちゃんとうちの広告を使って案件をこなしてくれたな」と判断できるのはインターネットのCookie(クッキー)という仕組みを利用している為です。

Cookie(クッキー)とは
ウェブサイトにアクセクした際、接続した日にちや訪問回数、どこのサイトから来たのかなどをパソコン(スマホ)に保存させる仕組み。次回訪問した際にはその情報からその人用のページが表示されます。自動的にログインしてくれたり入力情報を覚えてくれてたりするのはこれのおかげです。

このクッキーの情報で「この人は○○からこのページに来たんだな!」と判断できるわけです。

 

iPhoneユーザーがポイントサイトを使う前に確認しておくべきこと

この記事の本題です。

iPhoneユーザーであれば標準的に使用している「Safari」というブラウザ、これには「サイト超えトラッキングを防ぐ」という機能がついています。(iOS11以降)

これはCookieの制限を行い、Cookieを利用した広告表示をさせなくする機能です。Amazon楽天などで閲覧した商品が他サイトの広告で表示されたりしますが、そういうのをブロックします。

ただしAppleのこの機能は「ユーザーに有益なCookieは保存したまま」にするとのこと。有益なCookieというのはサイトのユーザーIDやパスワードなどです。

「なんだ!不要な広告だけブロックしてくれる素晴らしい機能じゃないか!」

と思ってしまいそうですが、ダメなんです。。

勘のいい人はお気づきかと思いますが、ポイントサイトのポイント判定はこのCookieを使用して行っています。つまり、「サイト超えトラッキングを防ぐ」を有効にしておくとこの判定がうまくいかずポイントがつかない可能性があるのです。

そしてこの機能、iOS11のSafariでは「ONが標準」なんです。最近iPhoneを買った人やiOSを11にアップデートした人はONになっている可能性が高いです。

写真はiOS11のSafariの設定画面です。ポイントサイトを使う方はこの赤枠の機能をオフにしておきましょう。iOS10以前の人のSafariでは、「追跡しない」という機能になっているのでそれをオフにしておきましょう。

f:id:kattie_travel:20171101042355p:plain

 

Safariの設定の場所ここ↓

f:id:kattie_travel:20171101043944p:plain

 

まとめ
    iPhoneを使っている人はSafariの設定を確認!「サイト超えトラッキングを防ぐ」又は「追跡しない」がオンになっていないかチェックしよう!(オンだとポイントが付かないことがあるのでオフにしましょう)

 

その他のポイント判定時の注意点はまたまとめます。

 

↓ぽちっと押してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村