カティーの旅とマイル

僻地に赴くエンジニアの旅行記やマイルの貯め方を紹介します

ANA一般会員の私がバルセロナ行き特典航空券(ビジネスクラス)を発券した方法

先日スペイン(バルセロナ)行きのビジネスクラス特典航空券2人分を発券しました!!
希望日程と空席の関係から羽田ーシンガポール間のみエコノミーになりましたが、それ以外はビジネスクラス確保!燃油代と諸税は別途必要ですが、2人分で往復100万円程するビジネスクラスでヨーロッパにいけるなんて…感激です( ; - ; )

ANA一般会員ではマイルを貯めても人気路線(ハワイ、ヨーロッパ等)のビジネスクラスを取るのは非常に難しいと言われていますが、取り方次第では確保可能です。
本記事では、一般会員の私がマイルを使用してバルセロナ行きのビジネスクラス航空券を入手した流れを紹介します。ヨーロッパに行くのになぜシンガポール?の理由も説明しています。 ビジネスクラスの特典航空券を狙っている方の参考になれば幸いです。

特典航空券とANA上級会員資格

特典航空券とは

特典航空券とはマイレージ(マイル)と交換することで得られる航空券のことです。マイルは航空会社のポイントのようなもので、飛行機への搭乗やクレジットカードの支払いで貯まります。ポイントサイトを使うと爆発的にマイルを貯めることもできます。(私が貯めたのもこの方法です)

ANA上級会員資格とは

ANAの飛行機に乗るとPP(プレミアムポイント)というポイントが貯まります。毎年1月から12月までの1年間でこのPPが規定数に達するとANAの上級会員資格(ステイタス)を得ることができます。更にこの上級会員にもPPに応じたランクがあり、上位に行くほど受けられるサービスが豪華になります。

  • ダイヤモンド:100000PP
  • プラチナ:50000PP
  • ブロンズ:30000PP

PPを貯める際の注意事項としては、

  • 特典航空券で乗った飛行機ではPPはつかない
  • PPは新年になるとリセットされる
  • 上級会員資格は取得翌年の4月からスタートし、一年間でリセットされる(一般会員に戻る)
  • PPはスターアライアンス加盟の航空会社の便に乗れば貯まるが、ステータスを獲得する為には既定値の半分はANAグループ運行便の利用分である必要がある

と言ったものがあります。つまり上級会員になるには1月1日から12月31日までの間に、自分のお金を使って(*1)何度も飛行機に乗らならければならないのです。

PPと上級会員資格に関する詳細は公式サイトホームページより
https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/reference/premium/status/

(*1):ANA SKYコインというものを使って航空券を買うこともできます。通常1マイルで1コインが購入できるのですが(会員ステータスや交換数によって最大1マイル=1.7コインで交換できます)、マイルは特典航空券と交換すると使い方によっては6円分以上の価値になる為、SKYコインへの交換はお得度が薄れます。ただし特典航空券は席数が非常に少なく取得しづらいのに対して、SKYコインであればお金と同様に使えるため航空券の確保はしやすいです。

特典航空券発券時の一般会員と上級会員の差

上級会員と一般会員で色々な違いがあるのですが、ここでは特典航空券発券における差に焦点を当てたいと思います。

一般会員は空席枠が無い!?ANAマイラーが上級会員を目指す秘密

上級会員になるにはかなりのお金と時間が必要だということを説明しましたが、それでも多くの人が上級会員を目指しています。その最大の理由は特典航空券の空席枠の差でしょう。
特典航空券用に解放されている座席数は各便数席、エコノミーでも10席行かない程度です。お金を払ってチケットを買う人の分がなくなるので当然のことですね。ビジネスクラスであれば更に解放数は少なくなります。
更にこの解放席数には、プラチナステータス以上の上級会員と一般会員の間に差があるようです。
例えば東京からハワイのホノルル空港に行く便では上級会員には4席分の特典航空券枠が用意されているのに対して、一般会員には2席分しか用意されていない、と言った具合です。
路線によっては一般会員には1席分しかないということもあります。
つまり、一般会員で、ましてや夫婦2人分の「特典航空券・国際線ビジネスクラス」の獲得は非常に困難ということです。

一般会員はマイルを貯めても腐らせてしまうのか!?

例に漏れず私もこの問題にぶち当たりました。というか、そもそも日本からバルセロナへの直行便が無かったのです。
※2018年4月現在、スペインへの直行便は成田からのマドリード行き(イベリア航空JAL)のみです。
つまりバルセロナに行くには必ずどこかで乗り継ぎをしないといけないことになります。
f:id:kattie_travel:20180429190838p:plain:w500
実際に私が「東京⇔バルセロナ」で特典航空券ビジネスクラスの空席を検索した画面です。様々な日程で検索しましたがこの表示ばかりでした。。。

バルセロナ行きの特典航空券取得までの道のり

では私がどうやって特典航空券を発券したのか、実際の流れに沿って紹介します。
まずはANA一般会員向けに紹介されているアドバイスを元に特典航空券(ビジネス)をとることを検討しました。

  1. ANA便に絞らない
  2. オフシーズンを狙う
  3. 日程を絞らず空席を見つけたら即確保

ですが夫婦共働きでそんなに自由に連休を取得することはできません。なので1の「ANA便に絞らない」という部分だけ採用しました。
ANAスターアライアンスという世界規模の航空連合に加盟しており、マイルをその加盟航空会社の特典航空券に使えます。スターアライアンス特典は、通常通りANAのチケットを検索し、使える便がある場合に表示されます。

例:フランクフルトー成田間をビジネスクラスで検索した場合 f:id:kattie_travel:20180430093939p:plain
この場合だと、ANAビジネスクラスは空席待ち(上段)で、ルフトハンザとANAの乗り継ぎなら空席有りということがわかります(空席待ちは上級会員が優先される為、一般会員ではほぼ取れないようです)。ルフトハンザはドイツの優良航空会社、ビジネスクラス搭乗者のブログ等でも好評のようですので、ここのビジネスクラスに乗れるのであればうれしいです。ただしよく見るとルフトハンザのビジネスクラスはフランクフルトからブリュッセルまでの1時間のみヨーロッパから東京までの10時間以上はANAのエコノミークラスとなっています。ビジネスクラスの特典航空券を探しているとこういうことがよくあります。ちなみにこの場合でも全区間ビジネスクラスを使った場合と同じだけのマイルを取られます

また、このスターアライアンス特典はどの日程でも使えるわけではありません。検索日によってはANAの空席待ちのみが表示されるということがあります。
f:id:kattie_travel:20180430095445p:plain

そして今回の旅行の条件をこのように決定しました。

旅行の条件
  1. 日程:9月8日(土)東京発(できれば羽田)~9月17日(祝・月)東京着
  2. 目的地:バルセロナ(サグラダファミリア)
  3. 途中降機(*2):シンガポールで2泊
  4. 航空会社:絞らない(ビジネスクラスの評判がいい航空会社)

祝日も使ったすごくピンポイントな日程、しかもバルセロナ観光のハイシーズンです。これで本当に特典航空券(ビジネス)がとれるのでしょうか?この日程を実現する為に利用したのが3番の「シンガポールで途中降機」です。

(*2):途中降機(ストップオーバー)とは・・・目的値に行く途中で24時間を超えて滞在することです。24時間以内であれば乗り継ぎになります。ANAの特典航空券では目的地までの往路か復路いずれかで1回の途中降機ができます。つまり、途中降機を使えば目的地以外にもう1ヶ所観光できるということです。非常にお得な制度ですね!

どのみちバルセロナへは直行便で行けないのでどこかで経由することになります。それならば行ってみたい国で少し観光して、そこからバルセロナへ向かうということにしました。そこで選んだのが「シンガポール」です。
シンガポールと言えば世界でも有数の大都市、そして東南アジア有数のハブ空港シンガポール・チャンギ国際空港」があります。いつも読ませて頂いてる方のブログでシンガポールシンガポール航空に興味を持った私にはピッタリの経由地。という訳でシンガポールで2泊することにしました。

www.tomoko-travel.fun

シンガポール航空を中心に旅行についていろいろ書かれているブログです。読めばシンガポール航空に乗りたくなること間違いなしです!


最終的に私が検索した画面がこちら↓
f:id:kattie_travel:20180430134742p:plain

「往復」ではなく「複数都市・クラス混在」で検索しているのがポイントです。まず、羽田からシンガポールに行き、そこで2泊(途中降機)。それからバルセロナへ移動し、帰りはバルセロナから羽田で検索。

その結果、

f:id:kattie_travel:20180430141655p:plain

羽田ーシンガポールのみエコノミーですが、一般会員でありながら望み通りのスケジュールの航空券が確保できました!
行きのターキッシュエアラインは2011年から6年連続で「ベストエアラインヨーロッパ」を受賞する等、超優良航空会社。更に機内食は世界一とも言われているようで非常に楽しみです!帰りの中国国際公司はこの便の旅行記を見つけられなかったので自分の身で体感してきます。上海からはANAビジネスクラスにも乗れます。個人的には1度の旅行で3航空会社ものビジネスクラスを味わうことができ、現地の観光だけではなく移動まで非常に楽しみになっています♪
シンガポールまでのシンガポール航空もエコノミーながら初の航空会社なので楽しみにしています。いつかここのビジネスクラスにも乗りたいものです(^^)

お得度

今回は複数航空会社の使用、更に途中降機のため航空券代を出すのが難しいですが以下のように計算しました。Expediaを使って2人分の航空券検索、燃油代等は含んでいません。

これだけで約70万円(695,300円)します。この中には羽田ーシンガポール間(シンガポール航空エコノミー)と上海ー羽田間(ANAビジネス)の料金が含まれていないため、2人分のトータルで100万円は越すのではないでしょうか?

仮に100万円とすると、使用したマイルは19万マイルなので、1マイル≒5.3円で使えたことになります。個人旅行でヨーロッパにビジネスクラスで行ける日がくるなんて思ってもいませんでしたが、マイルって本当にすごいですね(^^;

発券途中のアクシデント

航空券確保、必要事項記入完了、あとはクレジットカード情報を入力し、購入するのみ!
ここでエラーが出て作業が中断されました。仕方なくもう一度1から購入しようとすると、先ほどまであった空席がありません。焦った私はANAマイレージデスクに電話確認をします。すると、「現在カティー様が予約されている状態になっているので空席はありません。この状態では購入もできないので、いったんこちらでキャンセルさせて頂きます。すぐに空席ができますので、もう一度購入手続きを進めてください」とのこと。この電話の後にもう一度最初から手続きを進める、先ほどの空席が復活していました。
デスクの担当者様ありがとうございましたm(__)m

まとめ

このように、一般会員の私でも夫婦2人分のバルセロナ行きビジネスクラス特典航空券を確保できました。日程を変えれば全区間ビジネスクラスも可能だと思います。皆さまもぜひ挑戦してみてください。
最後に今回の特典航空券取得に関するまとめです。

  • 一般会員でもヨーロッパへビジネスクラスで行ける!
  • 直行便だけでなく、途中降機(ストップオーバー)も検討。
  • 途中降機はマイル追加無しで1度までできるので目的地プラスもう1ヵ所お得に観光できる!
  • 困ったらマイレージデスクに連絡してみる

それでは皆さんも良いマイル活動を送って下さい(^^)


ビジネスクラスでヨーロッパにも行けてしまう。そんなマイルの貯め方はこちらの記事で紹介しています⇒マイルを使えばビジネクラスでスペインにだって行ける!お得なマイルとその貯め方をご紹介!