カティーの旅とマイル

「旅を楽しむ」をコンセプトに、僻地に赴くエンジニアが旅行記やマイルの貯め方を紹介します

ポイントサイトを駆使してビジネスクラスでヨーロッパに行こう!ハピタスからANAマイルへの交換を徹底解説!

【ポイントサイト『ハピタス』紹介】の最後に書いたように、ポイントサイトでためたポイントはマイルに変えて使うとお得さがより一層増します。
実は私もこの1年間でANAのマイルを大量に貯めて、先日スペイン行きの特典航空券(ビジネスクラス)を発券しました!普通に購入すると夫婦2名分で100万円ほどかかるところが、マイルを使ったおかげで燃油サーチャージ代(1人5万円程度)のみの出費ですみました。初めてのビジネスクラスで憧れのスペイン!バルセロナサグラダファミリア!今からワクワクしています(^^)

通常海外旅行で最もお金がかかる部分は航空券代です。欧米諸国に行くとなると、エコノミーでも夫婦2人で数十万円…格安航空を使えば費用は抑えられますが、それでもかなりの出費となります。
それがマイルを使えば航空券無料、それどころかビジネスクラスに乗って行くなんて贅沢までできてしまうのです!

本記事ではポイントサイト(ハピタス等)で貯めたポイントをANAマイルに交換する方法をじっくりご説明します。

マイレージについて

マイレージ(マイル)』とは、航空会社のポイントのことです。 多くの航空会社が独自のマイレージプログラムを持っており、貯まったマイルは航空券(特典航空券)やグッズ等と交換したり、他社のポイントに交換したりできます。
このマイルは特典航空券と交換してこそ価値を発揮します。例えばANAの場合、9,000マイルあれば羽田から沖縄へ行くことができます(往復18,000マイル)。沖縄へは1ヶ月前の特割でも往復40,000円程度なので、1マイル=2円程度で使えていることになります。
更に国際線のビジネスクラスを予約すると1マイル=6円以上の価値で使えたりと更にお得に使えます。

マイルの価値についてもっと詳しく知りたい方は下記記事をご覧ください。
www.kattie-travel.com

このお得なマイレージを大量に貯めることができるのが「ポイントサイトでポイントを貯め、マイルに交換する」という方法です。実はマイルに交換できるポイントは数多くあります。有名どころでは「楽天スーパーポイント」やdocomoの「dポイント」等ですね。しかし、それらのポイントを直接マイレージに交換すると50%に減ってしまいます。せっかく1万円分のポイントを貯めたのに、ANAマイルと交換したら半分の5千マイルになってしまった・・・なんてことになるわけです。(先ほど説明したようにマイルの価値は「1マイル=2円以上」で使えるので仕方ないといえばそれまでですが(^^;))

しかし、本記事で紹介している方法を使えば交換比率81%でANAマイルに交換できます。

ぜひ皆さんもこの方法を利用してANAマイルを貯め、無料で飛行機に乗ってください。

マイルの貯め方

マイルの貯め方は大きく分けて4通りあります。

  1. 飛行機に乗る
  2. クレジットカードの支払で貯める
  3. マイレージカードの発行キャンペーンで貯める
  4. ポイントサイトで貯める

1. 飛行機に乗る

一般的に知られている方法です。出張族の方など飛行機に乗る機会が多いと結構たまります。ヨーロッパやアメリカ等遠くに行けば一気に1万マイル以上(国内旅行往復分くらい)たまることもあり、これだけでも沖縄行き片道航空券と交換できます。
※もらえるマイルは予約のクラス(値段)等で変わります。

2. クレジットカードの支払で貯める

クレジットカードの多くは使うとポイントがもらえますが、マイルがもらえるカードもあります。
仮に支払いの1%のマイルがたまるカードを使っているとすると、月々10万円分のカード決済(年間120万円)で12,000マイルに。 12,000マイルあれば東京⇔大阪の往復や、大阪⇔福岡の往復航空券と交換できます。生活費の支払いをカードにまとめると結構なマイル数になります。

3. マイレージカードの発行キャンペーンで貯める

マイレージカードを発行する際に、カード会社のキャンペーンでマイルがもらえることがあります。

4. ポイントサイトで貯める

1~3が一般的に知られているマイルの貯め方かと思います。私も以前まではこれらの方法しか知りませんでした。
ですがこれらの方法では一部の方以外は多くのマイルをためることができません。
1の「飛行機に乗る」は、出張等がなければ大きく稼げませんし、プライベートの旅行ではANA/JALよりも格安航空という方も多いかと思います。(格安航空券ではマイルが貯まらなかったり、少なくなったりします。)
2「カードの支払いで稼ぐ」も限界があります。
3は一度にたくさんもらえることが多いですが、もらえる回数が限られています。
そこで重要になるのが4の「ポイントサイトで貯める」です。
【ポイントサイト『ハピタス』紹介】を読んだ方は既にご存知かと思いますが、ポイントサイトとはサイト内の広告を経由してショッピング等をすることでポイントが獲得できるサイトのことを言います。広告は企業が宣伝・売上アップ・リサーチ等を目的として依頼しており、その広告料の一部が私たち会員にポイントとして還元されるという仕組みです。
その中には1件で数千から1万円分以上のポイントがもらえる広告も数多く有ります。代表的な物はクレジットカードの発行です。例えばファミマTカードのホームページで「新規カード発行、今なら5000Tポイントプレゼント!」というキャンペーンがあったとします。そのキャンペーンに参加する際にポイントサイトを経由すると、5000Tポイントとは別にポイントサイトのポイントが数千円分もらえるのです。
その他にも楽天市場等の通販サイトでの買物をポイントサイト経由で行うと、楽天市場でもらえるポイントとは別にポイントサイトのポイントももらえたりします。
このポイントサイトを活用して大量のポイントを貯め、それを81%という高レートでANAマイルに交換するというのが大量にマイルを獲得する方法です。

徹底解説!ハピタスからANAマイルへの交換方法

2018年現在、ANAマイルに90%という高レートで交換できる唯一のポイントが東京メトロの『メトロポイント』です。ただしこの交換には「ANA To Me CARD PASMO JCB」通称ソラチカカードが必要です。
ハピタスで貯めたポイントをこのメトロポイントに交換して、それをANAマイルに交換する。そうすることでハピタスポイントを高レートでANAマイルに交換することができます。
具体的な交換ルートの図です。ソラチカカードを利用して交換するためソラチカルートと呼ばれています。
f:id:kattie_travel:20180529115427p:plain
初めて見る方には複雑に見えると思いますが、慣れれば簡単です。この記事でじっくり解説するので安心して下さい(^^)

ANAマイルに交換するための準備

それではまず、ハピタスからANAマイルに交換する為の準備をしましょう。

【必要なもの】

  • ソラチカカード
  • ハピタス等、ポイントを稼ぐサイトのアカウント(今回ハピタスに絞って解説していますが、使うポイントサイトはPeXに交換できるものであれば他のサイトでもOKです)
  • PeXアカウント
  • 三井住友のクレジットカード(ワールドプレゼントポイント用)
  • Gポイントアカウント
  • LINEアカウント

ソラチカカード

先ほど紹介したようにメトロポイントをANAマイルに90%という高レートで交換できるカードです。ANA陸マイラー(飛行機ではなくポイント等でANAマイルを貯めている人)のほとんどが所持している必須カードです。これからANAマイルを貯めようと思っている方は、まず最初にこのソラチカカードを発行して下さい。と言うのも、ソラチカカードでのメトロポイント→ANAマイルの交換は一月あたり20,000ポイントまでと上限があり、更に交換に約1ヶ月かかる為です。せっかくポイントサイトでポイントを貯めても、ソラチカがないとマイルに交換できないのですぐに発行申込をしておきましょう。

  ソラチカカード基本情報
年会費 2,000円(税別)
※1.初年度無料
※2.毎年更新時に1,000マイルプレゼント
カードブランド JCB
ETCカード 無料で発行可
還元率 0.5~1%

ANAのクレジットカードは発行時にマイルがもらえます。また、ハピタス等のポイントサイトにソラチカカード(ANA JCB)の発行案件が掲載されている場合は、そちらから発行することで追加でポイントももらえます。
ポイントサイト内で検索するときは「ana jcb」で検索しましょう。
ana jcbで広告が出ていても対象カードにソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)が入っていない場合があります。

ただしソラチカカードはポイントサイトで案件が出ていないことが多いです。その場合、もし今までに1枚もANAのクレジットカードを作っていないのであれば「マイ友プログラム」を利用することで追加のボーナスマイルがもらえます。
マイ友プログラムでボーナスマイルをもらうには、下記リンク内の登録用ページから

  1. 紹介者の氏名(カタカナ)
  2. 紹介者の紹介番号
  3. 申込者の氏名(カタカナ)
  4. 申込者の生年月日

を入力すればOKです。
『マイ友プログラム』に登録する | ANAマイレージクラブ
紹介者はANAのクレジットカードを持っている人なら誰でもOK。もし身近に紹介できる方がいなければ私からも紹介できますので、お問い合わせ又はツイッターのダイレクトメッセージからご連絡下さい(^^)

お問い合わせ - カティーの旅とマイル

カティー (@kattie_travel) | Twitter

PeXアカウント

ハピタスで貯めたポイントはまずPeXというポイントに交換します。

PeXとは
色んなサイトでポイントを貯めているけど、なかなかまとまったポイントにならない…。そんなときは、PeXにポイントをまとめましょう。各サイトで貯めたポイントが集まって、早く現金や商品に交換することができます。 1年に1回ログインすれば、ポイントは失効しないので、PeXにポイントを移しておけば、各サイトの有効期限を気にする必要はありません。
(PeX公式HPより)

PeXアカウントの作成はこちらから→PeX公式HP

三井住友のクレジットカード(ワールドプレゼントポイント用)

PeXに交換したポイントは次にワールドプレゼントポイントに交換します。そのため**ワールドプレゼントポイントが使えるクレジットカード(三井住友カード)の発行が必要です。

ワールドプレゼントポイントとは
三井住友カードのポイントサービスで、カードのご利用金額に応じてもらえるポイントを貯めて、景品との交換や他社のポイントプログラムに移行することができます。
(三井住友カードのHPより)

既にANA VISAカード等、三井住友VISAカードをお持ちの方はそのカードを使えば良いです。まだお持ちでない方は新規の発行が必要となります。

三井住友カードは基本的に年会費がかかりますが、エブリプラスカードであれば無料です。

基本情報
年会費 無料
家族会員カード年会費 無料
旅行障害保険 なし
お支払い方法 リボ払い
ポイントサービス ワールドプレゼントポイント

支払い方法がリボ払いに限定されていますが、支払額を利用額と同じにすれば1回払いのカードと同じように使用できます。
ただしリボ払い専用カードの利用はローンを組む際の審査でマイナスポイントとなるようです。私が実際に住宅ローンの仮申込をした際、リボ専用カードを解約するよう言われました。ローン組む予定のある方はローンを組んだ後の発行とした方がいいです
または、年会費の安い三井住友VISAクラシックカーを発行しましょう。こちらは初年度年会費無料、翌年からは1250+税です。マイペイスリボというものを設定すると翌年度以降も無料となります。
三井住友VISAクラシックカードもハピタスに広告が載っていることが多いので年会費を払っても十分おつりがきます。(2018/6/8時点では9000円分のポイントがもらえる広告が出ています)

Gポイントアカウント

ハピタス→PeX→ワールドプレゼントポイントと交換したら、次はGポイントに交換します。
Gポイントはインターネットプロバイダ「BIGLOBE」のポイントです。Gポイントのサイトにもクレジットカード発行案件などがありますが、同じ広告でもハピタスの方がもらえるポイントが多い場合がほとんどなので、あくまでハピタスからANAマイルに交換していく中継サイトとして使います
*注意:Gポイントは他のポイント(ここではLINEポイント)に交換する際に5%の手数料が取られます。ただし、ポイント交換申請の前月1日~交換申請月の4ヶ月後末日までに対象広告の利用でのポイント獲得が完了していれば手数料がポイントバックされます。対象広告には楽天市場Yahoo!ショッピング等もあるので、ネットショッピングをする際にGポイントの広告から利用するようにしておけばOKです。→ポイント交換手数料 ポイントバック対象のサービス一覧 | Gポイント

Gポイントへの登録はこちらから↓
Gポイント

LINEアカウント

いよいよ最後の準備です。Gポイントまで交換してきたポイントをLINEポイントに交換し、LINEポイントをメトロポイントに、そしてANAマイルに交換します。
LINEのアカウントを持っていない人はまず下記リンク先からLINEをダウンロードしてアカウントを作成してください。パソコン・スマホどちらでも作成できます。既にアカウントを持っている方はそのままでOKです。


line.me
ソラチカルートではGポイント同様中継サイトとして使用するLINEポイントですが、LINEペイカードというプリペイドカードで貯めることもできます。JCBカードが使えるところでクレジットカードと同じように使えます。実はこのカード、還元率2%という高還元率を誇ります。このカードはLINEアプリからの申込で入手可能です。
支払いをこのカードに集中させると年間で結構なポイント数になります。例えば1ヶ月に10万円生活費をLINEペイカードで支払うと、年間で120万の支払い、そしてその2%の24,000 LINEポイントが貯まります。これをメトロポイントに交換(x0.9)し、ソラチカカードを使ってANAマイルに交換(x0.9)すると、19,440 ANAマイルになります。
1つ注意しなければいけないのはLINEのカードには「LINEペイカード」と「LINEプリペイドカード」の2種類があるという点です。コンビニ等で購入できるLINEプリペイドカードはポイントがたまらないばかりか、LINEウェブストアでしか使えません。間違えないようにしましょう。必要なのはLINEペイカードです。

ハピタス等からANAマイルに交換する手順

ここまででハピタス等からソラチカルートを使う準備ができましたので、実際にANAマイルまで交換する流れを説明します。


まずハピタスでポイントを稼ぎましょう。
ハピタス紹介 でも紹介しているように、ポイントの稼ぎ方は色々あります。
その中でも特におすすめなのが「クレジットカード発行案件」です。「月1枚のクレジットカード発行」で毎月コンスタントにポイントを貯めることができます。月に何枚もカードを発行すると、カード会社に怪しまれて審査に落とされる可能性が高まるようですが、月1枚程度なら問題ありません。(私も月1枚程度のペースです)
また、クレジットカードをお得なタイミングで発行するにはもらえるポイントの相場を知ることが重要です。下記にて複数のカードの発行ポイント推移を記録しているので参考にして下さい。
www.kattie-travel.com ポイント獲得ナビさんでもここ1ヶ月のポイント変動が確認できます。

クレジットカード発行以外で最近特にお得だったのはじぶん銀行口座開設で10,500円分のポイントがもらえた広告です。もともと気になっていた口座だったので、開設してポイントまでもらえてラッキーでした。2018年6月もハピタス等に同様の広告が出ています。じぶん銀行自体がかなり使いやすいのでぜひトライしてみてください。

ハピタスでポイントを獲得したら、サイトの「ポイント交換」から「交換先:PeX」を選択して交換します。同様に次の順序でポイントを交換していきます。
f:id:kattie_travel:20180529115427p:plain
20,000ハピタスポイントからスタートしているのは、メトロポイント→ANAマイルの交換が一月あたり20,000ポイントまでしかできないためです。
ポイントを貯めるサイトはハピタスでなくてもPeXに交換できるサイトであれば同様にソラチカルートに乗せることができます。
ポイントサイトを使い慣れてきたら他のサイトも同時に使用すると更に多くのポイントが稼げます。(同じ広告でも他のサイトの方が多くポイントがもらえる場合がある為)

ハピタス以外でPeXに交換できるサイトでは「ECナビ」や「GetMoney!」が高額案件がよく出ておすすめです。
ECナビの登録はこちらから↓

GetMoney!の登録はこちら↓
お小遣い稼ぎならポイントサイトげっとま

また、「モッピー」「ちょびリッチ」というポイントサイトを利用すると今回より少し短いルートでANAマイルまで交換することができます。そちらの方法は【マイルを使えばビジネスクラスでスペインにだっていける!お得なマイルとその貯め方をご紹介!】で紹介しています。


以上がハピタスを使ってマイルを大量に貯める方法です。登録等の準備は少し面倒ですが、やりはじめるとすごい勢いでポイントやマイルが貯まっていきます。
マイルを貯めると色々な所に行ける機会がグッと増えます。特にパートナーや家族のいる方は、旅行では交通費がかなりの重荷になりますので非常に助かります。私も妻とビジネスクラスでスペインに行くことを目標にマイルを貯めていましたが、発券したことを伝えた時の妻の喜ぶ様子には幸せな気持ちにさせられました。旅行の日を二人で楽しみにしています。
皆さんもぜひ本記事を参考にポイント&マイル集め活動を始めてみて下さい(^^)

本記事やブログの内容に関して不明点、質問等問い合わせて頂ければ可能な限りお答えしますのでお気軽にご連絡下さい。

お問合せ

カティー (@kattie_travel) | Twitter

最後まで読んでいただきありがとうございました。それではポイント活動楽しんで下さい(^^)