マイル

スカイチームのマイルは有効期限のないデルタ航空スカイマイルを!

デルタのススメ

世界には3つの航空連合(アライアンス)があります。
1つはANAの所属するスターアライアンス
もう1つはJALの所属するワンワールド
そして最後の1つがスカイチームです。

カティー
カティー
スターアライアンスとワンワールドはそれぞれANAとJALが加盟しているからマイレージクラブ会員になっているっていう人は多いよね!
でもスカイチームはどうだろう?

スカイチームに所属する航空会社に日系エアラインはなく、日本国内線も就航していません(2020年1月現在)
そのため利用機会もなく、マイレージ会員にはなっていないという方も多いのではないでしょうか?

カティー
カティー
僕もスカイチームの飛行機にはほとんど乗ったことがなかったよ!
カティ美
カティ美
でもスカイチームをあまり利用しない人でも会員になってた方がいいんだよね!

ということで、本記事ではデルタ航空スカイマイルについて紹介します。

デルタ航空スカイマイルのメリット

スカイチームのマイレージプログラムとしてデルタ航空をお勧めするのは、次のようなメリットがあるためです。

メリット1 マイル有効期限がない

多くの航空会社のマイレージプログラムでは、獲得したマイルに有効期限があります。(ANA・JALは3年間です)
しかし、デルタ航空のスカイマイルには有効期限がありません

カティー
カティー
これならスカイチームを利用する機会が少なくても、期限を気にせず貯めれるね!
カティ美
カティ美
じっくりためていつか特典航空券を発券できるかも!

メリット2 特典航空券の手配範囲に制限なし

スカイマイルでは友人・知人などの第3者の特典航空券を手配することが可能です。

メリット3 ニッポン500マイルキャンペーン

スカイチームには日本国内線がないため、国内線で通常のマイルを貯めることはできません。
ですがデルタ航空では「ニッポン500マイルキャンペーン」というものをやっていて、日本国内線に乗って申請すると500マイルがもらえます。
期間は2019/4/1~2020/3/31ご利用分となっていますが、今まで何度も延長されているようなので今後もあるのではないでしょうか?

⇒スカイマイルでボーナスマイルを獲得

ANAなどに乗って通常もらえるマイルとは別にもらえるボーナスですので、国内線に乗ったら忘れずに申請しましょう!

その際に「搭乗者名、便名、搭乗日、座席番号、区間」が明記された搭乗券が必要になりますので、捨てないように気を付けましょう。

メリット4 日本語対応

デルタ航空はアメリカの航空会社ですが、日本語のHPやサポートセンターが完備しています。

メリット5 ステータスマッチで上級会員に

通常航空会社の上級ステータスは、その航空会社をたくさん使う方に与えられます。
しかしデルタ航空では、他社の上級会員が申請すると期間限定でデルタの上級会員にしてくれる「ステータスマッチ」という制度を行っています。
現在ANAやJALの上級会員の方、これからSFC修行やJGC修行をする予定の方はこちらもぜひチャレンジしてみてください。
条件や特典・申請方法はこちら⇒スカイマイル・メダリオン会員資格マッチ・チャレンジ

カティー
カティー
僕は2019年にSFC修行をしてANAのプラチナ会員になったから、2020年にステータスマッチをする予定だよ!

メリット6 スカイマークの特典航空券発券可

またデルタ航空はスカイマークと提携しており、日本国内線の特典航空券も発券可能です。

  1. スカイマークの特典を発券するには「スカイマイルのメダリオン会員(デルタ上級会員)」か「提携クレジットカードホルダー」である必要がある
    カード発行から2ヶ月経過してからでないとスカイマークの特典航空券は発券できない
  2. 特典を利用できない日がある(ブラックアウトデー)
  3. 片道でも往復でも必要マイル数は同じ(片道だと損)
  4. 日本国内の住所を登録している人しか利用できない
  5. スカイマークに乗ってデルタのマイルを貯めることはできない

①が重要だね!他社のステータス持ちの場合はステータスマッチをして発券するっていう手もありそう!

⇒スカイマーク特典旅行ご予約

カティー
カティー
スカイマークの特典航空券を狙っている人はQ&Aに詳しい条件などがかかれているから読んでおこう!

⇒スカイマークに関するよくある質問

安価な提携カード「テイクオフカード」

特典航空券のためにデルタスカイマイルの提携クレジットカードカードを発行する場合は、デルタスカイマイルJCBの「テイクオフカード」が初年度年会費無料&次年度2,750円(税込)と比較的安価に保持できます。
また、公式のキャンペーンでマイルがもらえたり、ポイントサイト経由でポイントがもらえたりするので、とりあえず1年だけ持ってみるのもかなりお得かと思います。

テイクオフカード発行キャンペーン特典例
(2020/16~5/15申込受付分を例に表に記載しています)

キャンペーン内容特典内容
初年度年会費無料初年度無料
新規入会ボーナス500マイル
利用ボーンスApple Pay/Google Pay登録&1万円以上利用かつカード利用20万円(税込)以上で10,000マイル(※)
初回フライトボーナス【デルタ・ワン、デルタ・ワンスイート利用】⇒5000マイル
【デルタ・プレミアムセレクト、デルタ・コンフォートプラス、メインキャビン、ベーシックエコノミー利用】⇒2,000マイル
特典合計最大15,500マイル
※利用ボーナスのショッピングマイルを追加すると最大17,500マイル

※利用ボーナスの集計期間は入会4ヶ月後の15日までです。条件等変わる可能性がありますので入会時の特典ページでご確認ください。

ポイントサイトから発行する場合は「テイクオフカード」が対象か確認してから利用しましょう。

モッピー案件(2020/1/11時点)モッピー案件(2020/1/11時点)

↓モッピーへの登録はこちらから
モッピー!お金がたまるポイントサイト

スカイマイルに入会

スカイマイルへの入会はホームページから簡単に申し込めます。
⇒スカイマイルご入会

デルタ航空スカイマイル入会デルタ航空スカイマイル入会

敬称は色々選べますが、男性はMr.、女性はMs又はMrsを選んでおけばOKです。
Msは既婚者でも未婚者でも使えます。Mrs.は既婚者です。

サフィックスは基本的に何も選ばなくて大丈夫です。
KNOWN TRAVELER番号とREDRESS NUMBERも普通の日本在住者は空欄のままでよいです。

電話番号は頭の0を抜いて記入します。
例えば携帯電話番号(090-XXXX-YYYY)を記載する際には
市外局番に”90″を電話番号に”XXXX-YYYY”を記載すれば良いです。

活用しよう!日本国内でも意外と貯まるデルタスカイマイル

デルタスカイマイルはニッポン500とマイル無期限のおかげで、日本国内でも意外と貯めることができます。

貯めたマイルはデルタ航空及びスカイチーム・提携会社の特典航空券に交換することができるので、

「デルタでハワイ」

「チャイナエアラインで台湾」

「大韓航空で韓国」

「スカイマークで日本国内線」

など、色々使えます。
普段はスカイチームの航空会社を利用しないという皆さんも、ぜひこの機会にデルタマイルも貯め始めてみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA