カティーの旅とマイル

「旅を楽しむ」をコンセプトに、僻地に赴くエンジニアが旅行記やマイルの貯め方を紹介します

怪しい!?怪しくない!?夫婦で仲良くポイントサイトを使うコツ

私事ではありますが、先日入籍から少し遅れた結婚式を挙げました。もともと挙式には乗り気でなかった妻も、式後には「挙げてよかった、ありがとう」と言ってくれて…本当に挙式してよかったです。
今回はそんな私が「妻(パートナー)と仲良くポイント活動をするコツ」をお話しします。本記事が少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

ポイントサイトを夫婦(恋人)で仲良く使うコツ

ポイントサイトを使っている人からすると
「こんなにお得なものを使わないなんてもったいない!」 と思いますが、人に紹介するのがためらわれるという方は多いと思います。「タダより高いものは無い」、「そんなウマイ話があるわけがない」と、なんとなくでも相手が怪しいものだと思えばその時点でなんか怪しいものになってしまうのです。でも大切な人だからこそ「怪しいことはしていない」と理解してもらいたいですよね。

【失敗例】私から妻へポイントサイトを紹介

実は私の妻も最初はポイントサイトのことを怪しいと思っていました。「お得だから〇〇も一緒にやろうよ!」と言うと、更に怪しがって嫌がりました。なのでしばらく誘うのをやめていたんです。
しかし今では妻もポイントサイトを楽しんで使っています。いったい我が家に何が起こったのでしょうか。

【成功例】妻から私へメルカリ登録のお願い

あるとき妻に「フリマアプリの『メルカリ』をダウンロードして欲しい」と言われました。登録すれば妻にポイントが入るとのことです。

紹介特典のポイント欲しいからメルカリ登録しておくれ

さほど面倒でもないですし、そんなことで喜んでもらえるならと思い登録しました。
しかしそこで気づいたのです。
「これ、オレがお願いしてたの(ポイントサイトの登録)と同じことじゃない?」

両者の違いは

  • 私→妻「すごくお得だからやってみて!」
  • 妻→私「ポイント欲しいから手伝って!」

一見すると私の頼み方の方が良さそうですが、実は逆だったんですね。
もし妻が
「メルカリってすごくお得だからやってみて!」
と言ってきていたら、さほど興味のなかった私は
「ふーん、そうなんだ。じゃぁ今度やってみようかな」
と言ってそのままになっていたことでしょう。さらに私の場合は「お得だから妻にもやってほしい!」という気持ちとは別に「私もポイントがもらえる」という気持ちがありました。妻からしたら「お得だからって言うけど、自分がポイント欲しいから誘ってるんでしょ!」という風に受けとったことでしょう。そっちはおまけ程度の気持ちだったのに。。。

お得だからじゃなくてポイントが欲しいんでしょ!

一方妻は「ポイントが欲しいから」と「お願い」してきました。その結果「登録くらいすぐ終わるしやってあげよう」となったわけです。
更に「登録する」というアクションをしたことでメルカリ自体にも興味がわき、結果として私自身もメルカリを使うようになりました(笑)

【成功例】私から妻へポイントサイト登録のお願い

それからしばらくたったある日、私が愛用しているポイントサイトのハピタスが入会キャンペーンを開始しました。そのとき妻にもう一度ポイントサイトの話をしました。ただし今回は、

今ハピタスが紹介キャンペーンをやっているから手伝って!

と言うお願いスタイルです。

すると今回はあっさりOK!更にポイント獲得には妻の初回交換が必要だった為、U-NEXTに登録させてもらいました。そして「一ヶ月無料で見れるから」とU-NEXTの使い方を教えました。映画好きの妻は無料で映画が見れてご機嫌、更に気づいたらハピタスポイントも入っています。入ったポイントは妻がよく使うnanacoのポイントに交換してあげました。

この時点で妻は

何故かよくわからないけど、夫のお願いを聞いてあげたら無料でU-NEXTが1ヶ月使えてお金(nanacoポイント)までもらえた!

ここで改めてポイントサイトの仕組みを説明することに。前回は怪しがって全く聞いてくれなかったのに、興味を持ったこのタイミングではしっかり聞いてくれました。

これ以降は自らお得な広告を探しているようです。(クレジットカードはあまり持ちたくないようなので無料登録系中心で)
先日はじぶん銀行の広告をしていました。
こちらの広告は口座開設で1500円分、更に外貨預金で9000円分と合計10500円分のポイントがもらえるお得な広告です。詳細はこちらの記事をご覧ください→【じぶん銀行の口座開設で10,500円分のポイント獲得!】

ポイントサイトの仕組み

既にポイントサイトを利用している方はご存じかと思いますが、ポイントサイトとはサイト内の広告を経由してショッピング等をすることでポイントが獲得できるサイトのことを言います。 広告は企業が宣伝・売上アップ等を目的として依頼しており、その広告料の一部が私たち会員にポイントとして還元されるという仕組みです。

「お願い作戦」を成功させる3つの条件

今回のお願い作戦、誰にでもどんなときでも使えるわけではありません。妻と私が両方とも成功した要因は次の3つと考えられます。

  1. アプリやサイト(ハピタス・メルカリ等)の紹介でポイントがもらえる制度があるということを相手も知っていた
  2. 自分がハピタス(メルカリ)にはまっていることを相手も知っていた
  3. お互いにお願いし合える間柄であった

【1が当てはまらない場合】
もし相手がメルカリ等にはまっているならチャンスです!
「オレもメルカリやってみたいんだけど、知り合いから招待してもらうとお互いに特典があるって聞いたから紹介してくれない?」
とお願いしてみましょう。相手は招待ポイントがもらえて、自分は相手に招待ポイントという制度を知ってもらえてWin-Winです。

このときのコツは相手が熱中していることをちゃんと知ろうとすることです。興味を持って知ろうとしてみて、それでも自分に合わなければ仕方ありません。でもそこには相手が熱中するだけの理由があるはずで、それはあなたを熱中させるものでもあるかもしれません。

妻がハマってるからとりあえずメルカリダウンロードしてみた。気づいたら自分も使うようになっていた。これは便利だ!


【2が当てはまらない場合】
おおっぴろげに「ポイントサイト使ってます!」という必要はありません。しかし、身近な人には何かやっているということはバレます。「何やってるの?」と聞かれることもあるでしょう。そうしたらサラッと「ポイント集めてるんだよ」と返しましょう。熱くなって一方的に説明すると相手はひきます。実体験です。気を付けましょう。

スマホいじって何してるの??

ポイントサイトでポイント集めてるんだよ。

ふーん、そうなんだ。

そして後日、貯まったポイントでプレゼントをしましょう。電子マネーに交換して物をプレゼントしたり、陸マイラーなら特典航空券を入手して旅行をプレゼントしたり。(陸マイラーについてはこちらの記事で触れていますので、初耳の方は読んでみてください→【ポイントサイトを駆使してビジネスクラスでヨーロッパに行こう!ハピタスからANAマイルへの交換を徹底解説!】)

ここでようやく相手もポイント(サイト)に興味を持ち始めることでしょう。もしダメでも「相手が喜んでくれたからOK!」と思いましょう!

【3が当てはまらない場合】
ポイントサイトはお得ですが、上でお話したようにちゃんと理解してもらえないと「怪しいもの」と思われてしまうことがあります。なので私は親しい間柄かつお得なものを求めている人にしか紹介しません。もしくはお願いし合える間柄の場合です。自分がこれだけポイントサイトでお得な思いをしているのだから、大切な人にもお得な思いをして欲しいものです。

ちなみにこの「お願い作戦」で身近な友人にも登録してもらいました。彼も私のお願いを聞いただけのはずだったのに、気づいたらポイントが入っていて喜んでいました。今はネットショッピングする際等に使っているようです。

【重要】ポイントサイトを紹介した後の話

この「お願い作成」を実行して、相手が登録してくれたらやらなければいけない大切なことがあります。それは、ポイントサイトの利用で起こりうる危険性を伝えることです。
例えば、

  • FXの取引案件をした際に、そのままFXにはまってしまい破滅するリスク
  • クレジットカードを使い慣れていない人がカードを発行し、何も知らずにリボ払い設定をするリスク
  • 消費者金融系のカードの発行案件で、住宅ローン審査に影響が出るリスク

「自己責任」で終わらせるわけにはいきません。その人にもお得な世界を知ってもらおうと思ってやったのですから、ちゃんとお得な世界を楽しんでもらいましょう

仲良くするにはやはり感謝が大切

最後になりますが、夫婦やパートナーに限らず、人間関係で大切なのはやはり感謝の気持ちかなと思います。

生活していると「オレはこんなにしているのに!」と思うこともありますが、(人は「してもらったこと」よりも「してあげたこと」を35倍多く覚えている。)らしいです。実は相手は私が思っているより何十倍も色々なことをしてくれているんですね。
色んなことに感謝しながら生きていきたいです。

今回の話で出てきたポイントサイトについてはこちらにまとめています⇒【ポイント&マイルの稼ぎ方まとめ】
また、旅行記事も書いているの興味があればこちらもご覧ください⇒【旅行記事まとめ】