海外旅行

シンガポール&バルセロナ新婚旅行記(その9/帰国)

2018年9月
ANAマイルの特典航空券でシンガポール&バルセロナへ行ってきました!
本記事(旅行記その9)は「バルセロナからの帰国」について書いています。

その他の記事はこちらから⇒【まとめ】シンガポール&バルセロナ新婚旅行記日

バルセロナ市内から空港へ

10日間にわたる新婚旅行もついに終わりを迎えようとしている。
通常の旅行であれば「旅行が終わってしまった。。。帰りの飛行機つらいな・・・」といったことを思うかもしれない。
しかし今回はビジネスクラス!最後の最後まで楽しみがある!
本当にマイルさまさまである。

ホテルから空港への移動は行きと同様空港バスを利用した。
バスはカタルーニャ広場から出て、ホテルから地下鉄で1駅隣のエスパーニャ広場(スペイン広場)に寄ってから空港へ行く。
当初私たちはエスパーニャ広場からバスに乗る予定だった。
しかし、直前になってふと思ったのだ。

「空港バス利用者多かったし、途中のバス停からだと乗れない可能性があるのでは?」

ということで距離は少し遠いけれど、始発のカタルーニャ広場からバスに乗ることに。
(カタルーニャ広場までも地下鉄1本でいける。)

この判断は正解だった。
カタルーニャのバス停にはすでに大勢の人が並んでおり、エスパーニャ広場に行っていたら乗れたとしても少しずつ、何本か待たなけれいけなかったかもしれない。

ちなみになぜかこのとき通常のバス停が使えず、別の場所から乗ることになった。
バス停では係りの方が仮のバス乗り場の位置を説明していた。
みんな同じように仮のバスに向かうので、その流れに乗って私たちも歩いた。

今回(仮のバス乗り場?)はここだった↓
バルセロナ空港バスの臨時乗車場所

無事バスに乗り、バルセロナ市街を後にした。

すごく楽しかったー!!ありがとうバルセロナ!

バルセロナ→上海浦東(中国国際航空ビジネス)

さて、この旅の最後の楽しみだ。
ラウンジから機内まで堪能してこよう。

ちなみに帰りの飛行機は

  • バルセロナ→上海(浦東) : 中国国際航空
  • 上海(浦東) : ANA

まずはビジネスクラスのチェックインカンターで荷物を預け、手荷物検査もFAST LANEで行列を回避。

  • バルセロナ空港手荷物検査(一般)
  • バルセロナ空港手荷物検査(優先)

あっという間に検査終了!

の、はずだったのだが、何故か妻が検査場の横に連れていかれている。
実はこのとき妻はマスクをしていたため病気を疑われていたのだ
実際には病気ではなく、機内の乾燥予防のマスクを早めに着けていたわけだったのだが…
風邪ではないことを伝えてなんとか解放。

こわかったよー( ; ω ; )

皆さんも検査場に行く前にはマスクは外しておこう。

その後は無事に出国審査まで行い、待ち時間はラウンジでまったり。

やっぱりラウンジっていいね(*´ω`*)

時間が来たので搭乗口に移動。
真っ先に機内に乗り込む。
ターキッシュエアのCAさんは
「上品だがフレンドリーさもある」
と言う感じだったけど、こちらは
「ピシッとしている」
と言う感じだった。
そしてアジア圏のスタッフというだけでなぜか居心地の良さを感じる(笑)
座席も足を伸ばして寝れる位広くて快適。


まずはシャンパンで乾杯☆

少しして機内食。
中華も久しぶり


デザートはCAさんが持ってきた中から選べるのだが、どっちにしようか迷っていたら2つともくれた(笑)

お腹もいっぱいになったので、マスクで乾燥対策をし、蒸気でホットアイマスクで目を癒しながら就寝。

足を伸ばしてぐっすり寝ていたら、ピンク色の照明で目が覚めた。


朝ごはん


そうこうしているうちに上海に到着!
機内から出るときもすぐに出ることができる。
やっぱりビジネスクラスっていいね

上海浦東→羽田(ANAビジネス)

最後のフライトはANAのビジネス!
ターキッシュや中国国際航空のビジネスクラスも良かったが、やはりANAマイラーとしてはすごく楽しみ

と、その前に最後の難関が。
通常、航空券は乗り継ぎがあっても同一航空会社を利用する。
そのため乗り継ぎ時の預け荷物は「航空会社が次の便に運んでくれる」のだ。
本人は飛行機を降りたらそのまま次の便の搭乗ゲートに向かえばいい。

しかし、今回のように航空会社が変わる場合には
「入国審査をうけて⇒バゲージクレーム(ベルトコンベアのところ)で荷物を受け取り⇒次の航空会社のチェックインカウンターで荷物を預ける」
という手順を踏まなければならない。
つまりすごく時間がかかるのだ。
もし私のように他社便乗り継ぎする方は、乗り継ぎ時間にゆとりを持った便をとるようにして頂きたい。
今回はビジネスクラスで真っ先に入国審査の列に並べたので助かった(^^;
ちなみに乗り継ぎだけでも入国審査の紙は必要だった。

国際線他社便乗り継ぎについての記事
国際線で他社便に乗り継ぎをする流れと注意点「国際線の乗り継ぎで他社便に乗り継がないといけない!」 こんなシチュエーションに遭遇したらどうすればよいのでしょうか? 本記事ではその流...

無事中国に入国、そしてANAのチェックインカウンターに。
職員さんは日本語がしゃべれる方だった。
それからすぐに出国審査。

こういう他社乗り継ぎの便はもう使わないようにしよう…

色々時間がかかったが、それでもまだ1時間くらい時間があったのでラウンジで休憩。

上海浦東のラウンジはめちゃくちゃ広かった。
なんと2フロア。
下のフロアにはバーテンダーさん(?)もいた。




時間も近づいてきたので搭乗口に移動。
そして初のANAビジネス!


最後は数時間のフライトだったので、ご飯を食べて少し寝てたらあっと言う間に到着していた。
羽田からは高速バスで御殿場駅まで移動。 駅でだんごとお弁当を買ってタクシーで帰宅した。

これで私たちの新婚旅行記は終了です。
最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました(^^)

最後に、この旅行から帰ってきて妻がマイルを貯めることに意欲的になっている。
もちろん私も。
ポイントサイトでの活動がサボりがちになっていたのでまたガツガツやっていかねば。
もしあなたがまだポイントサイトを利用していないのであれば、下記ページを読んでみてほしい。
しっかりやれば必ずマイルでビジネスクラスに乗り、最高のフライトを味わえるだろう。
不明点や疑問点があればコメント又はお問合せ頂ければ回答致します。
⇒【ポイント&マイルの稼ぎ方まとめ】

ではでは。

次はどこに行こうかなー
またビジネスクラスで行こうね!

POSTED COMMENT

  1. minnajima より:

    アイマスクと最後の団子🍡がいいです。そして、ビジネス→ビジネスって最高!奥様まで陸マイラー予備軍にするなんて一番のお土産ですよ。アンコールの内容考えておきますね。

  2. kattie_travel より:

    みんな島さん(id:minnajima)>
    最後までお読み頂き、そしてたくさんコメント頂きありがとうございましたm(_ _)m乗り継ぎは大変でしたが、色々な航空会社のビジネスに乗れたという点では楽しかったです(^^)
    アイマスクは見た目は怪しいですがかなりリラックスできておススメです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA