マネー/節約

お小遣いを守れ!海外出張精算時のレートについて

あなたの会社では、海外出張時に現地通貨で払ったお金の精算をどのようにしていますか?
私の勤めている会社では両替レシートがあれば①、なければ②が適用されます。

  1. 両替のレシート記載のレート
  2. 三菱UFJ為替レート(tts)
雪だるまくん
雪だるまくん
うーん、よく分かんないけどレシートなんてすぐ捨てるし②でいいや!
カティー
カティー
ちょっと待って!それじゃ出張に行ったのに逆にお金が減っちゃうよ!

レートの違いはもらえるお金の違いになります。
特に流通量の少ない通貨ではレートに大きく差が出てくるので注意が必要です。
どれくらい変わってくるのか、本記事では具体例を出して解説していきます。

海外出張精算でもらえるお金の差

海外出張時に支払ったお金を精算する方法は企業によって異なります。

カティー
カティー
他の会社はどんな風にしてるか気になったから、ツイッターでアンケートを取ってみたよ!
回答してくれた皆ありがとう!

カティー
カティー
その他のコメントでもらった
「コーポレートカードで決済し、カード会社のレートが適用されるので過不足なし」
っていうのが一番正当な決済方法だと思った!
でも実際にはうちの会社と同じように、使った金額ともらえる金額の差が出そうな決済方法が多そうだったよ

それでは私の勤めている会社のように「両替レシートの提出」や「金融機関公表の為替レート」に基づいて清算する場合、レートの差によってどれだけ差が出てくるか考えてみましょう。

今回は先日私が行った4泊5日の台湾出張を例に計算してみます。
支払いはすべてクレジットカードで行ったとして、金額は「ホテル代+その他雑費」で約2万台湾ドル(7〜8万円)でした。

実際に支払ったお金

まずは実際にクレジットカードで支払ったお金がいくらか確認しましょう。
クレジットカード支払いのレートはカード会社のWeb明細などで確認できます。

クレジットカードのレートクレジットカードのレート

今回は1台湾ドル=3.64円(3.6381円)だったので、実際にクレジットカードの支払いとして引き落とされる金額は

20,000 x 3.64 = 72,800円

です。

金融機関公表のレートの場合

次に金融機関公表のレートの場合を見てみましょう。
私の勤めている会社では⇒三菱UFJ為替レート(tts)から、出発日のレートを調べて使用します。
今回の出張では
1台湾ドル=3.51
となっていました。
使用したお金が2万台湾ドルなので、清算して会社から振り込まれるお金はx3.51した値です。

20,000 x 3.51 = 70,200円

雪だるまくん
雪だるまくん
実際に払ったお金は72,800円だったのに、金融機関公表のレートで清算されるとそれより少なくなっちゃうのか。。。

両替時のレシート記載のレート

最後に両替時のレシート記載のレートで清算する場合を考えてみましょう。
今回は成田空港の両替所で両替して、1台湾ドル=4.03円でした。

20,000 x 4.03 = 80,600円

雪だるまくん
雪だるまくん
金融機関公表のレートのときより1万円も多くなった!

費用比較まとめ

3つのパターンをまとめると次のようになります。(2万台湾ドル支払った場合)

項目レート金額(円)
実際に支払ったお金
(カード支払い)
3.6472,800円
金融機関公表のレート3.5170,200円
両替でのレート4.0380,600円

レートが良い(値が小さい)ほど円での支払額は小さく、レートが悪い(値が大きい)ほど円での支払額が大きくなります。

カティー
カティー
レートの悪い両替所で両替してそのレシートで清算することができれば、実際に払ったお金より少し多めに清算してもらえることになるんだ!

企業によっては「金融機関公表のレートx1.05」のように社内でレートを調整しているところもあるようです。
自分の会社ではどのように清算しているかチェックしてみましょう。

両替基礎知識

雪だるまくん
雪だるまくん
レートが悪い両替所でレシートをゲットして出張精算すればお得に清算されることは分かったけど、両替ってどこでするのがいいの?
カティー
カティー
基本的には次のことを覚えておくと良いよ!
両替について覚えておきたいこと
  1. ドル・ユーロのような流通量の多い通貨は日本で両替するとレートが良い
    ⇒出張精算のためのレシート作りは日本でも現地でも大きな差にはならない
  2. 流通量の少ない通貨は現地で両替した方がレートが良い
    ⇒出張精算のためのレシートを作るなら日本の空港で両替すればOK!
  3. レートは良くても別途手数料を取られる場合があるので注意
    ⇒出張精算には最も不利になる
  4. 少額しか使わない出張の場合、両替手数料の方が多くなるケースがあるので注意
  5. 出張精算用の両替レシートを作ろうとして、レートの悪いところで大量に両替してしまうと損をするので注意(出張精算用の両替は少額でOK)

流通量が少ない通貨は日本で両替するとかなりレートが悪いです。

つまりこの両替のレシートを使えば(カードで)支払った料金の10%以上が上乗せ清算されます。

雪だるまくん
雪だるまくん
今回使った台湾ドルのように流通量の少ない通貨だと10%以上の手数料がレートに上乗せされることがあるよ!
カティー
カティー
だからと言って経費の無駄遣いはよくないよ!あくまで社内のルールに則って清算しようね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA