海外旅行

昼夜のモンサンミッシェルへ!パリ旅行記3

パリ旅行記③はフランス旅行で私が一番楽しみにしていたモンサンミッシェルについてです。
パリから電車とバスでモンサンミッシェルまで移動し、対岸のホテルで一泊しました。

カティー
カティー
昼間の活気のある島内も、夜のライトアップされた姿や静かな町の様子も本当に素敵だったよ。
カティ美
カティ美
一泊してよかったー!

モンサンミッシェルについての詳しい記事や泊まったホテル、フランス旅行の他の日についてはこちらのまとめ記事にリンクがあります。

パリとモンサンミッシェル旅行記
パリ&モンサンミッシェル旅行記 20192019年の9月に夫婦でフランスのパリ&モンサンミッシェルに行ってきました! 本記事では旅行内容をざっくりまとめています。 各...
3日目概要
  1. 電車とバスでモンサンミッシェルに移動
  2. 昼間のモンサンミッシェル観光
  3. 夜のモンサンミッシェル観光

電車とバスでモンサンミッシェルへ

パリ2日目。
1泊目のホテル(ホテルクラレット)で朝食を食べ、チェックアウトした私達は、旅行後半に宿泊する「パリ・マリオット・リブゴーシュホテル」に行きました。
マリオット・リブゴーシュホテルはモンサンミッシェルに行くための電車が出る「モンパルナス駅」と現在泊まっているホテルクラレットのちょうど中間にあります。

カティ美
カティ美
1泊目のホテルから地下鉄の6番線(6号線)で乗り継ぎなしでいけたよ!エッフェル塔や凱旋門にも同じ6番線でいけちゃう!
地下鉄⑥線沿い地下鉄⑥線沿い
パリマリオットリブゴーシュホテルパリ・マリオット・リブ・ゴーシュ・ホテル

モンサンミッシェルから戻ってきた後は帰国までこのホテルにお世話になりました。(4泊)
フロントの方に翌日から宿泊することを告げて大きい荷物を預かってもらい、1泊分の荷物だけを持ってモンパルナス駅へ。

モンパルナス駅モンパルナス駅

モンパルナス駅は大きな駅ですが、前日に利用したこともあって迷わずにすみました。

ヴェルサイユ宮殿の定休日
ヴェルサイユ宮殿が定休日!?パリ旅行記22019年の9月に妻と2人でパリ&モンサンミッシェルに行きました。 本記事はその2日目、ヴェルサイユ宮殿訪問をメインに書いていま...
カティー
カティー
電車は予約してたから、乗り遅れないように早めに駅に行ったよ!
カティ美
カティ美
モンパルナス駅にはお店やベンチが色んなところにあるから時間も潰しやすかったよ!
ドラッグストアにも行ってみた!

※トイレは有料なのでコインを持っていきましょう。

レンヌ行き電車レンヌ行き電車
カティー
カティー
この電車に乗って行ったよ!

1時間半ほど電車に揺られて、バスに乗り継ぐレンヌに到着しました。

電車+バスでモンサンミッシェルへ電車+バスでモンサンミッシェルへ
レンヌ駅レンヌ駅
カティー
カティー
キレイな駅だったよ!でもバスのマークの看板をたどって行ったら市内の路線バス乗り場に着いちゃった…
モンサンミッシェル行きのバス停は市内バス乗り場とは別の場所にあるから注意してね!

パリからモンサンミッシェルへ電車とバスで行く方法や、その他モンサンミッシェルについての注意事項などは下記記事にまとめています。

モンサンミッシェル
モンサンミッシェル観光~行って分かったこと、行く前に知りたかったこと~2019年9月、パリ旅行中に1泊2日でモンサンミッシェルにも行ってきました。 本記事では私が行く前に調べたことと実際に行って知ったことを...

レンヌ駅からモンサンミッシェルへはバスで約1時間。
途中で風車も見かけました。

バスから見かけた風車バスから見かけた風車
カティ美
カティ美
海外は都市部もいいけど、田舎の方の風景もステキだよね!

今回の旅行とは全く関係ありませんが、この移動中に『妄想英会話botパトリシア(mousou_english)』のフォロワーが2000人を超えました。
自分の学習用に作ったアカウントでしたが黙々とフォロワーを増やしています(笑)

ツイッターを利用して簡単英会話レッスン!「英語が話せるようになりたい!」 このページに来て下さったあなたは多かれ少なかれこう思っているのではないでしょうか? そうなん...

旅行英会話用もあります。

ツイッターを活用して旅行英語を学ぼう! ※本記事はツイッターをやっている人向けの記事です。 これからやってみよう!!という方は公式HPの【Twitterアカウントを作成する方...
カティー
カティー
ちなみに僕のアカウントはこちら→(kattie_travel)
フォローお待ちしてます!

そうこうしているうちにモンサンミッシェルの観光案内所に着きました。

観光案内書に到着!観光案内書に到着!

ここに遠方からのバスなどが到着し、モンサンミッシェル行きの無料シャトルバスも出ています。
パンフレットや移動手段の情報なども置いていました。

カティ美
カティ美
ここのロッカーに荷物を預けてそのままモンサンミッシェルに行こうと思ってたんだけど、テロ対策なのか封鎖されてたんだ。
カティー
カティー
泊まるホテルが近かったから荷物を預けに行ったよ!
カティ美
カティ美
私は観光案内所でお留守番してた!

モンサンミッシェル島内へ!

シャトルバスの停留所がホテルの目の前にあったので、観光案内所へはバスで戻りました。
妻と合流し、いよいよ島内へ。
モンサンミッシェルの島内へは観光案内所から約3km、シャトルバスで10~15分くらいで着きます。

カティ美
カティ美
シャトルバス乗り場は行列ができてたけど、バスがどんどん来るから意外と待たなくてすんだよー!
モンサンミッシェル シャトルバスモンサンミッシェル シャトルバス

バスから降りるとウミネコのお出迎えが

ウミネコのお出迎えウミネコのお出迎え

ウミネコは島内にたくさんいました。

そしてモンサンミッシェルが!

モンサンミッシェルと鳥居モンサンミッシェルと鳥居
カティ美
カティ美
鳥居がある!!

モンサンミッシェルに到着したと思ったらまさかの鳥居が…
この鳥居、なぜこんなところにあると思いますか?
ヒントは「広島」です。

カティー
カティー
わかった!宮島とモンサンミッシェルは友好都市で、宮島からプレゼントされたんだ!!

と、思った方。惜しいです!

「宮島のある廿日市とモンサンミッシェル市が観光友好都市」
というところまでは合っているのですが、
実はこの鳥居の建設には宮島は一切関与しておらず、モンサンミッシェル市の市長が知人の大工に頼んで作ってもらったらしいのです。

カティ美
カティ美
期間限定だったらしいからすごくレアな景色だったよ!
ものすごく違和感を感じたけど。。。(笑)

鳥居を軽くスルーして島内は進みます。

モンサンミッシェル島内モンサンミッシェル島内

島に入ると左手に有名な「ラ・メール・プラール本店」がありました。

ラ・メール・プラール本店ラ・メール・プラール本店
カティ美
カティ美
モンサンミッシェルのグルメと言えばここ!っていう感じで色んなガイドブックで紹介されているよ!
日本にも店舗があるみたい!
モンサンミッシェルはキリスト教の聖地の1つだったので、昔から多くの巡礼者が訪れていたようです。
しかし僻地の、しかも干潮時のみ道が現れるようなところにあるわけですから、巡礼はものすごく大変です。
道が沈むまでに渡り切れず・・・という方も多くいたとか…

そんな命がけの旅で疲れ切った巡礼者達を何とか元気づけようとしたのが、ラ・メール・プラールの創始者「プラールおばさん」でした。
プラールおばさんは限られた食料から栄養価の高い卵に空気を混ぜた大きなオムレツを作りました。
これがプラールおばさんのふわふわオムレツです。

カティー
カティー
と、気にはなったけど行ってません!
かなり混んでたしね。。。

その代わりに別のお店でふわふわオムレツを食べました。

Le Mouton Blanc でふわふわオムレツ

こちらのお店はラメールプラールからもう少し先に進んだところにありました。

カティ美
カティ美
そこそこ人がいたけどすぐに座れそうだったからここに決めたよ!

メニューの表紙のQRコードを読み取ると日本語のメニューも見れます。

日本語メニュー日本語メニュー
カティー
カティー
ふわふわオムレツもあったから頼んでみたよ!
ふわふわオムレツふわふわオムレツ
ガレットガレット

【お値段】ふわふわオムレツとガレットで44.6ユーロ

オムレツはウワサ通り(?)素朴な味で、見た目は大きいけれど空気たっぷりな為ペロリといけました。

カティー
カティー
本家のプラールおばさんオムレツじゃないけど記念に食べれて満足♪

モンサンミッシェル修道院

ご飯を食べ終え、次は修道院を目指しました(島の1番上の建物です)

モンサンミッシェル修道院モンサンミッシェル修道院

この手前まではスロープ状の道でしたが、ここから修道院内部までかなり階段があります。
修道院内はかなり長く、エレベーター等もないので結構疲れました。

カティ美
カティ美
座れるところは多かったから休み休み進んだよ!

また、修道院のトイレは入口に1ヶ所あっただけで他には見かけませんでした。

モンサンミッシェル修道院内部モンサンミッシェル修道院内部
カティ美
カティ美
ここまでずっと曇りだったけど晴れ間がのぞいてきたよ!

ちなみに修道院では入場時に日本語のオーディオガイドを借りることができます(有料)

私たちも借りてみましたが、修道院の歴史や各部屋のことが知れて面白かったです。
ただ、全部聴きながら行くと非常に長いので途中からあまり聞いてません(^^;
それとイヤホンタイプではなく、機器を耳につけるタイプだったので持つのが疲れました。

カティ美
カティ美
モンサンミッシェルって牢獄としても使われてたんだって。シマシマの服がいっぱい売られてたのはそういう理由だったんだね。
ちなみにシマシマの服買いました。
カティー
カティー
囚われのカティ美
カティ美
カティ美
あと、修道院内にハムスターが走るやつみたいなのの大きいやつがあった!囚人が走らされてたらしい…
カティー
カティー
なんとなく写真は撮れなかったよ…
修道院の料金(2019時点)
大人 10€
オーディオガイド 4.5€ (2台借りると合わせて6€)

帰りは城壁の上を

修道院を出た帰りはメインロードではなく城壁の通路を通りました。

モンサンミッシェルの城壁モンサンミッシェルの城壁
カティ美
カティ美
海も見えるしメインロードより人通りも少なかったし気持ちよかったー!
バスからのモンサンミッシェルバスからのモンサンミッシェル

夜のモンサンミッシェル

昼間のモンサンミッシェルを歩き回って疲れた私たちは、ホテルにチェックインして日が暮れるまでゆっくりしていました。

まずはホテル目の前のレストラン(MOTEL VERT)で晩御飯を

カティ美
カティ美
ガッツリたべたー!
MOTEL VERTで晩御飯MOTEL VERTで晩御飯

食事を終える頃には夕方になっていたので、ホテル裏の堤防に行ってみました。

カティー
カティー
夕焼けとモンサンミッシェル、綺麗だったなぁ。ホテル裏からこんな景色が見れてラッキーだった!
ホテル裏の土手からのモンサンミッシェルホテル裏の土手からのモンサンミッシェル

ホテルとその周辺の情報は下記記事で詳しく紹介しています。

ホテルガブリエル
ホテルガブリエル宿泊レポ~モンサンミッシェル近くでリーズナブルに宿泊2019年9月にモンサンミッシェルへ行った際に宿泊したホテルガブリエルの紹介です。 モンサンミッシェルへ泊まりで行く場合は「島内」と「島...

夕日を見たあとは、あたりが暗くなるまでホテルでちょっと休憩し、
日帰りの方達が帰ってゆったり座れるようになったシャトルバスで再びモンサンミッシェルに向かいました。

カティー
カティー
気づいたら周りが日本人だらけになっててびっくりした!この旅行中で1番日本人密度が高かったよ!

どうやらモンサンミッシェルは日本人に人気&泊まりの方も多いようです。

ライトアップモンサンミッシェルライトアップモンサンミッシェル
カティー
カティー
夜の姿もカッコいい!!そして島内には全然人がいなかったよ!

せっかくなのでちょこちょこと島内散策を。

夜の島内夜の島内

すごくステキな雰囲気でしたが、かなり寒かったので妻は風を避ける為にこんなベンチで休憩。

島内のベンチ島内のベンチ
カティ美
カティ美
昼も夜も楽しかったね!明日も楽しみだー♪

次の記事では夜明けのモンサンミッシェルを見に行きます。

カティー
カティー
ツイッター(kattie_travel)で更新情報も呟いてるから良かったらフォローしてね!
カティ美
カティ美
また読みにきてねー!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA