海外旅行

SFC修行でクアラルンプールのバトゥ洞窟へ!空港からのアクセス解説と観光情報

テレビやネットでこのような階段を見たことはないでしょうか?

洞窟から空に続くようなこの階段があるのはクアラルンプール(マレーシア)にあるバトゥ洞窟です。

カティー
カティー
バトゥ洞窟はヒンドゥー教の聖地で、神秘的な絶景が見れる場所としても有名だよ!

本記事ではバトゥ洞窟(バトゥケイブ)とその周辺施設の紹介空港からバトゥ洞窟への電車でのアクセスについて紹介しています。
SFC修行で短期滞在という方も1日あれば十分観光に行けると思います。
(私も1泊2日の滞在でした)

SFC修行とは
修行僧って何?ANA上級会員になるためのSFC修行とは先日友人と飲んでいたとき不意に飛び込んできた「修行僧」というワード。 どうやら飛行機に関係するらしいのですが・・・ 本記事ではこの「修行...

バトゥ洞窟が気になる!という方や、空港から直接行きたい!という方はぜひ本記事を参考にしてみてください。

空港からバトゥ洞窟へのアクセス

今回私は空港から電車を使ってバトゥ洞窟へ行きました。
バトゥ洞窟はクアラルンプール郊外にあるものの、乗り換え1度だけで行けるシンプルな道のりです。
早朝に空港を出て夕方に空港に戻る、なんてプランも組めそうです。
※飛行機に乗り遅れないよう余裕をもってプランを組みましょう

私が行った際の時間も記載しているので、空港から行く方は参考にして下さい。

私の利用したフライト情報
  • ANA NH885
  • 出発 23:30 羽田ターミナル1
  • 到着 6:00 クアラルンプールターミナルM(サテライトターミナル)
実際にかかった時間

  • 6:00 クアラルンプール空港着
  • 6:40 KLIA Express(KLセントラル直通特急電車)に乗る
  • 7:10 KLセントラル駅着
  • 8:00 KTM Komuterに乗る(バトゥ洞窟行き電車)
  • 8:40 バトゥ洞窟駅着
  • 9:00-10:00 バトゥ洞窟観光
  • 10:15-10:30 Ramayana洞窟観光
  • 10:30-11:15 Caves Villa観光
  • 12:15 バトゥ洞窟駅発
  • 13:00 KLセントラル駅着
カティー
カティー
それじゃぁ空港からバトゥ洞窟までの行き方と、道中の様子を紹介していくよ!

空港からKLセントラル駅まで

電車で行く場合はまず空港からKLセントラル駅(クアラルンプールセントラル駅)に移動し、そこで電車を乗り換えてバトゥ洞窟駅まで行きます。
入国審査を終えて到着ゲートを出たら、電車のマークが書かれた看板を目印に進みましょう。

KLIA ekspresの看板KLIA ekspresの看板

私が到着したクアラルンプールターミナルMでは、ゲートを出て右手に進みました。

到着ゲートは3階に、電車は1階にあったのでエスカレーターを2つ降りました。

KLIA ekspresへのエスカレーターKLIA ekspresへのエスカレーター

看板に従って進むと電車の乗り場があります。

KLIA 券売機KLIA 券売機

マレーシアではタッチアンドゴーカード(またはマイラピッドカード)と言う交通カードがあるようですが、空港では購入できるところを見つけられませんでした。
(駅の方にも聞きましたが、「ここでは買えないからKLセントラル駅とかで買ってね」と言われました)

ですのでここでは普通に乗車券を買って電車に乗ります。
自動券売機ではクレジットカード又はデビットカードが必要でした。
現金のみの方は窓口での購入になります。

行き先はKL Sentral行き先はKL Sentral
片道・往復の選択と枚数入力片道・往復の選択と枚数入力
クレジットカードを入れますクレジットカードを入れます
最終金額を確認して支払い実行最終金額を確認して支払い実行

途中まで55リンギット(RM)と表示されていたのに、クレジットカードでの支払い確定時にはなぜか49.5リンギット(約1240円)に割引されました。

カティー
カティー
割引されてラッキー!

この割引がいつまであるのかわかりませんが、窓口だと割引されないらしいので券売機で買った方が良さそうです。

クアラルンプールの通貨はリンギット(RM)です。
2019年8月現在、1リンギット≒25円です。
本記事内の値段(日本円)もこのレートで計算しています。

購入するとバーコード付きのチケットが出てくるので、改札機に読み取らせて中に入ります。

QRコード付きチケットQRコード付きチケット

改札から入ると右手が特急、左手が各駅停車でした。KLIA express というのが特急です。

KLIAのホームKLIAのホーム

KLセントラルに行く場合は特急で30分ほどです。

※ 2人以上の場合はタクシーの方が割安らしいです。
また1時間以上かかりますがバスなら15リンギット程度で行けます(約375円)

電車の中は非常に綺麗で快適でした。

KLIA ekspres車内KLIA ekspres車内

KLセントラル駅からバトゥ洞窟駅まで

KLセントラル駅に着いたらKLIA ekspresの改札を出てKTM Komuterに乗り換えます。

KLIA ekspresの改札を出るとすぐに広い空間があり、そこにKTM Komuterの改札があります。(写真のようにKTM Komuterと大きく書かれているので分かりやすいと思います)

KLセントラル駅KLセントラル駅
KTM KomuterKTM Komuter

分からなかったらインフォメーションの人にこの写真を見せて「Where?」と聞けば教えてくれると思います。

カティー
カティー
困ったときに町の人とコミュニケーションを取れるようにスマホにGoogle翻訳アプリを入れておこう!
海外旅行前にはGoogle翻訳アプリを入れておこう!「海外旅行に行きたいけど言葉が。。。」 と言うことで本記事ではGoogle翻訳アプリを紹介します。 海外旅行前にはぜひスマホにイン...

また、ここセントラル駅ではタッチアンドゴーカード(交通系ICカード)が買えるらしいです。
「らしい」と言うのは私は買えなかったからです…

カティー
カティー
コンビニに行ったんだけど、売り切れてたんだ…だから諦めて普通にチケットを買ったよ

普通にチケットを買う場合はKTM Komuterの入り口横のチケットカウンターで「バトゥケイブ チケット プリーズ」と言えばコインのようなチケットが買えます。
これを改札にタッチすれば電車に乗れます。

KTM Komuter コインKTM Komuter コイン

出る時は改札機にコインを投入します。

KTM Komuterから出るときKTM Komuterから出るとき

バトゥ洞窟行きの電車は行き先が「Batu caves」となっているのでわかりやすいです(終点がBatu cavesなので乗り過ごす心配もないです。)

Batu Caves電光掲示板Batu Caves電光掲示板

電光掲示板に時刻も出ていますが、遅延が当たり前なようです。私のときは15分遅れくらいできました。
電車の行き先がBatu Cavesになっていることを確認してから乗りましょう。
また、窓ガラスにヒビが入っていることも多いようなので、念のため近づかないようにしておきましょう。

Batu Caves行き電車Batu Caves行き電車
電車内電車内

電車に乗ってしまえばバトゥ洞窟へは30分程度で着きました。

バトゥ洞窟駅バトゥ洞窟駅

バトゥ洞窟駅に着いたら左手の道を進みましょう。
途中でゲートがあるのでそこを通過します。朝6時から夜の9時まで開いていると書かれていました。
ゲートを抜けたらそのまま直進します。

左手に動物園(噴水もあります)があり、その先がバトゥ洞窟です。

KLセントラル行き電車は1時間に1本くらいあるようですが、2時間来ない時間帯もあるようです。
観光前にチェックしておきましょう。
また、KLセントラルではなくSENTUL駅に行く電車もあるようです。
SENTUL駅からKLセントラル行きのシャトルバスも出ているようです。

バトゥ洞窟駅の時刻表バトゥ洞窟駅の時刻表

帰りの電車

観光が終わった後、11時半頃に駅につきました。
ホームで待っていると11時40分くらいに12時15分発の電車がきました。

カティー
カティー
行きは余裕で座れたのに帰りは満席で、立っている方や床に座っている方もチラホラ。

電車内は涼しいので、早めに行って電車内で座って涼んでおくのがいいかもしれません。

バトゥ洞窟観光

バトゥ洞窟に到着すると大きな神像と長い階段が目に飛び込んできます。

バトゥ洞窟入口バトゥ洞窟入口

この階段は272段とかなり長く、しかも急です。

  • 必ず歩きやすい靴で行きましょう
  • ヒンドゥー教の聖地です、露出は控えましょう
  • サルに荷物や食べ物を取られないよう気をつけましょう
  • 朝6時~夜9時まで入れるようです
  • バトゥ洞窟の階段バトゥ洞窟の階段

    いたるところにサルがいます。
    ※野生です。襲われたり荷物を奪われたりしないよう気をつけましょう。

    バトゥ洞窟のサル1バトゥ洞窟のサル1
    バトゥ洞窟のサル2バトゥ洞窟のサル2

    長い階段を登りきると、いよいよ洞窟内部に入ります。

    バトゥ洞窟内部バトゥ洞窟内部

    洞窟内部には建物や神話の像などがあります。
    野犬もいました。

    バトゥ洞窟の野犬バトゥ洞窟の野犬

    大人しかったですが、やはり野生動物は噛まれたりすると病気のリスクもあるので近寄らないほうがいいと思います。

    洞窟を奥に進むとついにテレビなどで紹介されている「あの階段」が出てきます。

    バトゥ洞窟内部の階段バトゥ洞窟内部の階段

    空が見えてすごく神秘的です。
    ここにも大量にサルがいます。写真を撮ろうとしたら威嚇されました。

    バトゥ洞窟のサル3バトゥ洞窟のサル3

    階段の先にはヒンドゥー教寺院があります。

    バトゥ洞窟ヒンドゥー教寺院バトゥ洞窟ヒンドゥー教寺院
    バトゥ洞窟の天窓バトゥ洞窟の天窓

    神秘的な空間を堪能したら、転がり落ちないよう気をつけて階段を下りましょう。

    バトゥ洞窟の周辺観光

    バトゥ洞窟のすぐ側には有料の洞窟ギャラリーと洞窟村(鳥園?)もあります。

    Ramayana Cave ラマヤナ洞窟

    駅からバトゥ洞窟に来るときに通った門のすぐ横にラマヤナ洞窟(Ramayana Cave)という場所があります。

    ラマヤナ洞窟ラマヤナ洞窟

    入場料は5リンギット(約125円)でした。

    洞窟内部にはヒンドゥー教の神話的なものを表した人形がたくさん飾られており、奥には階段があります。

    ラマヤナ洞窟内部1ラマヤナ洞窟内部1
    ラマヤナ洞窟の階段ラマヤナ洞窟の階段

    バトゥ洞窟の階段よりも急でしたが、段数は少なかったです。
    この階段を登った先には、ヒンドゥー教の方がお祈りをするための石がありました。

    Ramayana Caveはさっと見て回る程度であれば15分位で回れると思います。
    (神話の像をじっくり見るともう少しかかると思います)

    Caves Villa 洞窟村

    バトゥ洞窟の隣にはCaves Villa(洞窟村?)と言う施設もあります。
    動物園(鳥園)とアートギャラリーが合体したような場所です。
    入場料は15リンギット(約375円)でした。

    Caves Villa 入口Caves Villa 入口

    中に入ると左手すぐにいろいろな鳥がいる小さな鳥園があります。

    Caves Villa のクジャクCaves Villa のクジャク
    Caves Villa の小鳥Caves Villa の小鳥

    珍しいアルビノのクジャクもいました。

    アルビノのクジャクアルビノのクジャク

    入口から正面に向かっていくとダンスショーをするステージがあり、その左手に写真を撮るスタッフさんがいます。

    Caves Villa ショーステージCaves Villa ショーステージ

    スタッフさんが鳥を肩や腕に乗せて写真を撮ってくれて、気に入ったものがあれば購入すると言う日本でもよくあるやつです。
    大きいサイズが1枚50リンギット、小さいサイズが1枚30リンギットと言っていました。
    買わないというと値引きしてくれます。
    (結局買いませんでしたが…)

    ショーは1時間に1回(10時、11時、、といった感じで)15分間行われるようでした。

    Caves Villa ダンスショーCaves Villa ダンスショー

    ステージの左右には洞窟を利用したアートギャラリーがありました。

    Caves Villa のアートギャラリーCaves Villa のアートギャラリー

    また、バトゥ洞窟に行く際に外から見えた滝にも近づけます。

    Caves Villa の滝Caves Villa の滝
    カティー
    カティー
    クアラルンプール市内も楽しかったけど、バトゥ洞窟も行ってよかった!
    階段が大変だから歩きやすいくつで行こう!

    ぜひ皆さんも行ってみてください(^^)

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA