海外旅行

【SFC修行】羽田⇔クアラルンプール(NH885 / NH886) ビジネス・プレエコ・エコノミー搭乗比較

SFC修行で羽田⇔クアラルンプール(NH885 / NH886)を2往復し、ビジネス/プレミアムエコノミー/エコノミーと搭乗したので比較しながら紹介します。
プレエコとビジネスは海外発券(クアラルンプール発で発券)でお安く入手できました。ビジネスはプレエコの航空券をマイルでアップグレードしたものです。
「そもそもSFC修行って何?」という方はこちらの記事も読んでみてください。

SFC修行とは
修行僧って何?ANA上級会員になるためのSFC修行とは先日友人と飲んでいたとき不意に飛び込んできた「修行僧」というワード。 どうやら飛行機に関係するらしいのですが・・・ 本記事ではこの「修行...
カティー
カティー
SFC修行はよくわからないけど、ANAでクアラルンプールに行くから機内がどんな感じか知りたい!っていう人も参考になると思うから読んでみてね!

フライト前後

最初に飛行機に乗る前後の情報を紹介します。
私は1泊のみの滞在で預け荷物も無かったので、チェックインカウンターは使いませんでした。

チェックイン・預け荷物

チェックインはカウンターで行うこともできますが、オンラインチェックインもできます。
オンラインチェックインは2019年9月現在、事前に必要情報を登録しておくと搭乗24時間前に自動でチェックインが完了されて案内メールが届きます

ANAオンラインチェックイン完了案内ANAオンラインチェックイン完了案内

⇒ANA国際線の搭乗手続き「オンラインチェックイン」について

また、モバイル搭乗券(スマホにQRコードを表示させて搭乗できる)が利用できるため、預け荷物が無ければカウンターに寄らずそのまま手荷物検査に行くことができます。

カティー
カティー
羽田⇒クアラルンプールもクアラルンプール⇒羽田どちらも利用できたよ!

モバイル搭乗券はANAのアプリから表示できるのでスマホにANAアプリを入れておきましょう。

⇒ANAアプリ

チェックインカウンターを使う場合は『プレミアムエコノミー以上のクラス利用』や『SFCなどの上級会員』は優先チェックインカウンターが使えます。
預け荷物もエコノミーより先に出てきます。

羽田から出国

日本人が羽田から出国する際の出国審査は自動カウンターで行うためあまり待たずに済みます。

カティー
カティー
出国スタンプは押してもらえないけど、押して欲しい人は自動出国審査後のカウンターで申し出れば押してもらえるよ!

出国後はそのまま搭乗時間を待つことになります。
エコノミークラス利用時は基本的に航空会社のラウンジは使えませんが、対象のクレジットカードを持っていると利用できるカードラウンジがあります。
プライオリティパスで利用できるラウンジはありません。

プライオリティパスについて

プライオリティパスは持っていると世界中の多くの空港の提携ラウンジが使えるカードです。
航空会社のラウンジより少しレベルが落ちますが、食事やシャワーもついていてすごく便利です。
ただし年会費は最低99ドル(約1万円)する上に、このプランだとラウンジ利用時に毎回32ドルかかります。
年10回まで無料でラウンジを使えるプランは299ドルとかなり高額です。
ですが実は持っているとプライオリティパスを無料で発行できるクレジットカードもあります。

カティー
カティー
プライオリティパスを無料で発行するには楽天プレミアムカード(年会費1万円)がオススメ!僕もそれで発行したよ!
カティ美
カティ美
せっかくクレジットカードを発行するならポイントサイトを経由しようね!
ハピタス
CMでおなじみのポイントサイト『ハピタス』でお小遣い稼ぎをしよう!出川哲郎さんやゆりやんレトリィバァさん主演のCMで一躍メジャーになったハピタス。 CM内では何かお小遣い稼ぎができそうなことを言ってい...

クアラルンプールから出国

クアラルンプール出国時には最初に手荷物検査を行いましたが、水もパソコンも鞄に入れたままスルーされました。
ただし搭乗前にもう一度しっかりしたチェックがあります。

また、ANA便はKLIAのサテライトターミナルを使用します。KLIA2(LCCのターミナル)に行かないように気を付けましょう。
KLIAの出国審査を終えたらターミナルトレインに乗ってサテライトターミナルに移動します。
KLIAサテライトターミナルには航空会社のラウンジもプライオリティパスで入れるラウンジもあります。

※ 2019年時点の情報です。ターミナル情報は変更になる可能性があるので実際の利用前に確認下さい。

カティー
カティー
ターミナルを間違ったら凄く焦るから、しっかり確認して空港に向かおうね!

到着後

到着後は羽田、クアラルンプールともにArrival(到着)の看板を目印に進めばOKです。
※クアラルンプールではターミナルトレインに乗ってKLIAターミナルに移動します。

カティー
カティー
流れに乗って進めば大丈夫!

クアラルンプールに入国する際には到着カード類の記入・提出は不要です。
日本に戻るときは携帯品を申請する黄色い紙に必要事項を記入して税関で提出しましょう。

エコノミー/プレミアムエコノミー/ビジネス座席比較

【エコノミー】羽田⇔クアラルンプール(NH885 / NH886) 

エコノミーは『羽田からクアラルンプール』と『クアラルンプールから羽田』両方乗りました。

エコノミーの搭乗情報

航空会社ANA(共同運航便)
便名NH885 / NH886
機材Boeing 787-9
路線【NH885】
羽田(HND) 23:30発
↓搭乗時間=7時間30分
クアラルンプール(KUL) 06:00着

【NH886】
クアラルンプール(KUL) 14:15発
↓搭乗時間=7時間
羽田(HND) 22:15着
利用日時【NH885】2019年7月5日羽田発
【NH886】2019年8月17日クアラルンプール発
搭乗クラスエコノミークラス

エコノミークラスの機内情報

NH885とNH886は同じ機材を使っていたのでシート等の設備は同じです。

NH885とNH886の座席NH885とNH886の座席

行きと帰りでは時間帯が違うので、機内食が出るタイミングや内容が違いました。
※機内食は時期によっても変わるので参考までにご覧ください。

座席にブランケットと枕が、前のポケットにヘッドホンが置かれていました。

ヘッドホンとブランケットヘッドホンとブランケット

ヘッドホンタイプは嬉しいですが、やはり飛行機の「ゴーッ」と言う音でだいぶ聞きづらいです。
飛行機に乗るときはノイズキャンセリングのイヤホンやヘッドホンがあると快適です。

旅行好きにオススメ!ノイズキャンセリングイヤホン『WI-1000X』のレビューこんにちは、クウェート出張帰りのカティー(kattie_travel)です。 先日妻に、SONYのワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン...

アイマスクや歯ブラシ、スリッパといったアメニティは設置されていませんでした。
シートには調整可能な頭支えが設置されています。

シートについている枕シートについている枕

画面下にはUSBポートがついていたのでスマホの充電ができました。

光るUSBポート光るUSBポート
カティー
カティー
画面に触ると光ってかっこいい!

NH885エコノミー 機内食

NH885は23:30に羽田を出発するため初めの食事はありませんでした。
夕食は普通に食べてから乗った方が良いと思います。
その代わりに(?)出発の50分後くらいにお水とおかきとカントリーマァムが配られました。

おやつセットおやつセット

ひと眠りしたあと、現地時間の3:30(日本の4:30)頃に朝食が配られました。
和風用と洋風から選べて、写真は洋風の物です。

エコノミーの機内食1エコノミーの機内食1

NH886エコノミー 機内食

NH886は14:15にクアラルンプールを出発するので夕食(遅い昼食?)と夜食にサンドイッチが配られました。
出発から1時間後くらいにおかきと飲み物が配れました。
更にその1時間後くらいに機内食が来ました。

エコノミーの機内食2エコノミーの機内食2

チキンと白身魚だったのでチキンを選びました。
食後にはハーゲンダッツ(バニラ味)

ハーゲンダッツハーゲンダッツ

更にその3時間後くらいにチキンサンド(プレミアムエコノミーに乗った時も同じものをもらいました。写真はプレミアムエコノミーのときのものです)

軽食(サンドイッチ)軽食(サンドイッチ)

【プレミアムエコノミー】クアラルンプール⇒羽田(NH886) 

プレミアムエコノミーはクアラルンプールから羽田の便で乗りました。

プレミアムエコノミーの搭乗情報

航空会社ANA(共同運航便)
便名NH886
機材Boeing 787-9
路線 クアラルンプール(KUL) 14:15発
↓搭乗時間=7時間
羽田(HND) 22:15着
利用日時2019年7月7日クアラルンプール発
搭乗クラスプレミアムエコノミークラス

プレミアムエコノミーの機内情報

機材はエコノミーのときと同じですが座席はやはりだいぶ広いです。

プレミアムエコノミーの座席プレミアムエコノミーの座席

私は最前列のシートだったので、モニターは自分が座っているシートから引っ張り出す形でした。
前方に座席がないので足元が広く感じます。
ただし手荷物をしまうスペースがないです。

プレミアムエコノミーの座席2プレミアムエコノミーの座席2

アメニティーはエコノミーよりも充実しています。
スリッパ、靴ベラ、歯ブラシ、耳栓、アイマスクが追加されているので、快適に過ごせました。

プレミアムエコノミーのアメニティープレミアムエコノミーのアメニティー

NH886プレミアムエコノミー 機内食

出発から1時間後くらいに機内食が配られました。
内容は基本的にエコノミークラスと同じです。

プレミアムエコノミーの機内食プレミアムエコノミーの機内食
ハーゲンダッツ(バニラ)ハーゲンダッツ(バニラ)

その3時間後くらいにはエコノミーのときと同様に軽食のサンドイッチが配られました。

軽食(サンドイッチ)軽食(サンドイッチ)

そのほかプレミムエコノミーは便によってエコノミーよりグレードの高い飲み物やデザートの提供があると聞いていましたが、私のときは特に何もなさそうでした。(聞いてみたら何かあったのかな?)

【ビジネス】羽田⇒クアラルンプール(NH885) 

最後はビジネスクラスの紹介です。羽田からクアラルンプールの便で乗りました。
※クアラルンプール⇔羽田のプレミアムエコノミーの片道分を18,000マイル使ってアップグレードしました。

陸マイラー
【マイルの貯め方徹底解説】年間20万マイルを貯めて無料の航空券で旅に出よう! 旅行をしようと思って予算を考えたとき、「航空券代が高い」と思ったことはありませんか? 私も何度もそう思ったことがあります。 旅行...

ビジネスクラスの搭乗情報

航空会社ANA(共同運航便)
便名NH885
機材Boeing 787-9
路線羽田(HND) 23:30発
↓搭乗時間=7時間30分
クアラルンプール(KUL) 06:00着
利用日時2019年8月15日羽田発
搭乗クラスビジネスクラス

ビジネスクラスの機内情報

いつもエコノミーに乗るときにうらやましく通り過ぎていた広々シートです。

ビジネスの座席全景ビジネスの座席全景
ビジネスのシートビジネスのシート

ビジネスクラスではシートをフラットに倒し、その上にクッション性のあるシートを敷いてねることができます。
これができると飛行機から降りた時の疲労感が全然違います。

シートとブランケットシートとブランケット

アメニティーはプレミアムエコノミーと同じくスリッパ、靴ベラ、歯ブラシ、耳栓、アイマスクでしたが、巾着に入っていました。
シンプルなデザインで気に入っています。

ビジネスのアメニティービジネスのアメニティー

ヘッドフォンはエコノミー・プレミアムエコノミーよりよかったです。

カティー
カティー
たまにヘッドフォンは持って帰っちゃう人がいるみたいだけどダメだからね!

ディスプレイにはもちろんUSBポートがついているのでスマホの充電もできます。

ビジネスのディスプレイビジネスのディスプレイ

NH885ビジネスクラス 機内食

ビジネスクラスでは座席にご飯のオーダー用紙が置かれていました。
洋食・和食・軽食・ご飯は食べない、起こしてほしいかどうかをリクエストできます。

ご飯のオーダー用紙ご飯のオーダー用紙
ビジネスのメニュービジネスのメニュー
カティー
カティー
一風堂のラーメン食べたかったけど、シャンパン飲んだら眠くなって食べれなかった。。。
ビジネスのシャンパンとおつまみシャンパンとおつまみ

到着の2時間前くらい(朝4時ごろ)に朝食をいただきました。お皿に乗って出てきます。

ビジネスの食事ビジネスの食事

まとめと感想

今回羽田⇔クアラルンプールを2往復し、エコノミー、プレエコ、ビジネスと乗り比べてみた感想です。
プレエコは確かにエコノミーより楽ですが、座って寝るので個人的には差額を払ってまで乗らなくてもいいかなと思いました。

カティー
カティー
予算と相談しながら選んでみてね!

ビジネスクラスは全然違います。横になってなって寝れるの最高です。
そしてプライベート感があるため気持ち的にも楽です。
ただし値段が高いので、プライベートでお金を払って乗るのは私にはつらいです。

カティー
カティー
ということでマイルを貯めてビジネスクラスに乗るぞ!

今回もマイルのおかげでビジネスクラスにアップグレードできましたし、新婚旅行もマイルのおかげでビジネスクラスに乗っています。

【まとめ】シンガポール&バルセロナ新婚旅行記 2018年9月 ANAマイルの特典航空券でシンガポール&バルセロナへ行ってきました! 本記事では出国から帰国までの記事リス...

みなさんもぜひマイルを貯めてお得で豪華な旅行に行ってみて下さい。

陸マイラー
【マイルの貯め方徹底解説】年間20万マイルを貯めて無料の航空券で旅に出よう! 旅行をしようと思って予算を考えたとき、「航空券代が高い」と思ったことはありませんか? 私も何度もそう思ったことがあります。 旅行...

POSTED COMMENT

  1. みんな島 より:

    記事の中盤に差し掛かって、何だか同じような食べものがあるなと思ったら、2往復してるじゃないですか?あっぱれ!
    修行僧の熱意に乾杯🍻

    • kattie_travel より:

      みんな島さん>そうなんです(笑)海外発券(クアラルンプール出発)で買うと航空券が安いので、羽田(通常発券分)⇒クアラルンプール(海外発券分)⇒羽田(海外発券分)⇒クアラルンプール(国内発券分)と乗ると、単純に2往復するより安いんですよ(^^)
      プレミアムエコノミーだと羽田⇔クアラルンプールで20万円くらいしても、同じ日のクアラルンプール⇔羽田だと8万円で買えたりするんです(^^)だから修行僧の皆さんは同じところに往復したりしてるんです✈

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA