海外旅行

シンガポール&バルセロナ新婚旅行記(その7/コスタデルソルの白い街)

2018年9月
ANAマイルの特典航空券でシンガポール&バルセロナへ行ってきました!
本記事(旅行記その7)は「スペイン南部の白い街ツアー」とバルセロナの「マジカ噴水ショー」について書いています。

その他の記事はこちらから⇒【まとめ】シンガポール&バルセロナ新婚旅行記日

コスト・デル・ソル白い街ツアー

この日はベルトラさんの「コスト・デル・ソル白い街ツアー」を利用して、南スペインの有名な白い街をまわった。
9時にホテルまでドライバーさんが迎えに来てくれるので、それまでホテルでまったり。

9時5分前にホテルの外に出ると、すでにドライバーさんが待っていてくれた。

英語はしゃべれないようだったが、落ち着いた雰囲気の紳士的な方だった。

今回申し込んだツアーは、ドライバーさんが有名な3つの白い街に連れて行ってくれ、各街で1時間ずつ自由に観光するというものだ。
観光ガイドなどは含まれていない。
街での観光時間を1時間単位で増やすこともできる。
私たちは3つ目の町「ミハス」で1時間の追加を申し込んでいた。
観光後はマラガ市内のホテルや空港まで送ってもらえる。

【ここが良かった!】

  • 離れた3つの街を効率よく安全に移動できた(白い街はどれも空港から離れており、移動手段も少ない)
  • 運賃のぼったくりなども気をつけなくて良い
  • 自分たちだけを高級車で案内してくれて快適
  • 複数名のグループで利用すれば料金がかなり抑えられる

【注意点】

  • 基本プランのままだと各街1時間ずつしかないため、レストランで昼食を食べるのは厳しい
  • 1名利用だと高い
利用人数値段
(参考)
1人あたり値段
(参考)
1名265ユーロ265ユーロ
2名296ユーロ148ユーロ
3名306ユーロ102ユーロ
4名360ユーロ90ユーロ
5名450ユーロ90ユーロ

※値段は2018年10月に検索したときのものです。実際の費用はベルトラホームページでご確認下さい。
→【コスタ・デル・ソル3つの白い村巡り フリヒリアナ、ネルハ、ミハス1日観光ツアー】

フリヒリアナ

1つ目の白い街は「フリヒリアナ」。
マラガ空港からは約70km、車で1時間弱の場所にある。


到着!
白い街!

着いてすぐにトイレを探したが見つからず、ドライバーさんに聞くとレストランのトイレを借りてくれた。
ドライバーさんとは1時間後に降ろした場所に戻るよう言われて解散。
集合場所が分からなくならないよう、Googleマップで集合場所にフラグを立てておいた。

まだ観光客もあまりおらず、パシャパシャと写真を撮って回った。
白い街にパステルカラーの扉や鮮やかな花が映える。



コルクが名産なのかな?
コルクってすぐ壊れそうなイメージだったが、触らせてもらったら伸縮性も高くて丈夫そうだった。
コルクの傘とかめっちゃオシャレですよね。
でもどこかにひっかけて破ったりしそうなので、自分のお土産は小さなバッグのキーホルダー。

ネルハ


2ヶ所目は海辺の白い街『ネルハ』
フリヒリアナからは約6km、車で10分程度の場所にある街だ。
フリヒリアナより観光地っぽさが増した。
海辺だからバカンス客も多そう。

海の見えるカフェでアルコール摂取。

セックスオンザビーチというお酒です。過激なお名前。

カフェでのんびりしたあとは少しだけ街歩き。

3つ目の(最後の)白い街、ミハスへ向かう。

ミハス


最後の街はネルハから90km、車で1時間ほどの距離にあった。
ミハスでは、ガイドブックなどでよく紹介されている階段の場所を探すことに。
ドライバーさんが観光案内所の目の前で降ろしてくれたので、まずは案内所で地図を入手。
案内所内のディスプレイにも例の階段が写っていたので、ここに行ってみたいと伝え、もらった地図に印をつけてもらった。


場所はここ↓

その後レストランに入り、タパスをつまむ。
ここでもなかなか出てこず、時間に間に合うかヒヤヒヤした。
タパスってすぐ出てくるイメージだったんだけど、そうでもないのね。

ブエリング航空でバルセロナへ帰還

3つの街を堪能した私たちは、そのままドライバーさんに空港に送ってもらった。
最後まで紳士的なナイスガイだった。
ありがとうございました(^^)

飛行機は行きと同様ブエリング航空を利用。
往復1万円の格安航空だ。
(預け荷物などで追加料金発生)

事前にウェブチェックインができるとホームページに書かれていたのだが、なぜかエラーが出てできなかった。
チェックカウンターが空いていたから全く問題はなかったのだが。

しかし、その後がきびしかった。

  • 国内線にもかかわらず2時間近く遅延
  • 遅延の説明、アナウンスなし
  • 電光掲示板に「遅延」の文字もなし、ずっと当初の出発予定時刻が表示されていた
  • 途中でゲートが変更されたが、そのアナウンスもなし(もしかしたらスペイン語ではアナウンスがあったのかもしれない)
  • 搭乗開始のアナウンスもなし
  • まったく謝罪する意思が見られない

往復で一人1万円という安さだから仕方ないと言えばそれまでだが、ちょっと人におススメできる航空会社ではなかった。
遅れるなら遅れるでアナウンスをしてほしい。
そうすればご飯を食べに行くこともできたのに。。
私はハンバーガーを、妻はサンドイッチを食べながらゲートのそばで待機していた。

それから搭乗直前、機内持ち込み荷物のサイズオーバー(?)で足止めをくらっている人がいた。
LCCは機内持ち込みもサイズが決まっているので注意が必要。オーバーすれば追加料金を払うか荷物をあきらめることになる。


マジカ噴水ショー

結局午後7時にバルセロナにつくはずだった飛行機は8時半に到着した。
空港からは初日と同じく空港バスを利用。
ただし今回のホテルは終点のカタルーニャ広場ではなく、途中のエスパーニャ広場(スペイン広場)に近いためそこで降りた。
エスパーニャ広場につくと、ちょうどマジカ噴水で噴水ショーが始まる時間だったので寄ってみた。



大迫力!
無料でこんなショーが見れるなんてラッキーだ。
バルセロナに行ったらぜひ見に行ってほしい。
ただし開催日が時期によって変わるので注意が必要だ。

【2018年の開催スケジュール】

期間
(Period)
開催曜日
(Days)
開催時間
(Hours)
4/1~5/31
(From 1 April to 31 May)
木・金・土
(Thursday, Friday and Saturday)
21:00~22:00(各30分間x2回)
6/1~9/30
(From 1 June to 30 September)
水~日(9/21,22,23を除く)
(From Wednesday to Sunday, except September 21, September 22, September 23)
21:30~22:30(各30分間x2回)
10/1~10/31
(From 1 October to 31 October)
木・金・土
(Thursday, Friday and Saturday)
21:00~22:00(各30分間x2回)
11/1~1/6
(From 1 November to 6 January)
木・金・土
(Thursday, Friday and Saturday)
20:00~21:00(各30分間x2回)
1/7~2/28
(From 7 January to 28 February)
毎日中止(Every day) メンテナンスで中止
(Closed)
3/1~3/31
(From 1 March to 31 March)
木・金・土
(Thursday, Friday and Saturday)
20:00~21:00(各30分間x2回)

※正式な開催日時は公式サイトでご確認ください。
【マジカ噴水公式サイト(英語)】

1初旬~2月末は毎年メンテナンスのため休止しているようですのでご注意ください。

21時からのショーが終わるとまた大混雑になると予想し、21:20分ころに噴水を後にしてホテルに向かった。
おかげですぐタクシーを捕まえてホテルに戻ることができた。

明後日の朝の便で帰国するので、実質明日がバルセロナ最終日だ。
どんな一日にしようかな。

POSTED COMMENT

  1. toramarutan より:

    ため息が出る様な美しい街ですね。
    因みに。
    1ユーロがいくらか(¥で)調べると128円とありましたので、お2人で3××××円?
    てことはかなりリーズナブルですよね。
    五島列島の個人タクシーは1人だと8万だあそうです。
    スペインの方がよっぽど良心的。
    カクテル美味しそうだなあ~~
    無駄のない素敵な旅だったのですね。
    う・うらやますい。

  2. kattie_travel より:

    りんりんさん (id:toramarutan) >
    町全て白で、アクセントに明るい花やドアがあって、本当に綺麗でした(*´꒳`*)
    五島の個人タクシーってそんなにするんですか!?それでも需要があるんでしょうね(・ω・;)
    白い街ツアーは家族やグループで使うとかなりお得ですね(*´꒳`*)

  3. minnajima より:

    コルクの傘、惹かれました。カティーさんはこのような情報をどこで入手されるんですか?凄いな〜。本には載ってないでしょ?
    誰かがヨーロッパ行くときは、伝えてあげます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA