海外旅行

SFC修行でクアラルンプール1泊2日!ピンクモスク観光も

SFC修行とピンクモスク

2019年の8月に1泊2日のSFC修行でマレーシアのクアラルンプールに行きました。

旅行内容
  • クアラルンプール国際空港(KLIA)からKLセントラル駅へ
  • ホテルで1泊(別記事)→買い物
  • 帰りはピンクモスクに寄りつつ電車移動

ホテルはKLセントラル駅に隣接した
「ルメリディアン・クアラルンプール」
に宿泊しました。

ルメリディアンクアラルンプール
ルメリディアン・クアラルンプール 宿泊記マレーシアのクアラルンプールに行ったときに宿泊した「ルメリディアン・クアラルンプール」を紹介します。 私はSFC修行のために1泊2日で行...

7月に行った際には空港からの電車利用もしているのでこちらの記事も読んでみてください。

SFC修行でクアラルンプールのバトゥ洞窟へ!空港からのアクセス解説と観光情報テレビやネットでこのような階段を見たことはないでしょうか? 洞窟から空に続くようなこの階段があるのはクアラルンプール(マレーシア)にあ...
カティー
カティー
それじゃぁ紹介していきます!

クアラルンプール国際空港からの移動

朝6時にクアラルンプール国際空港に到着した私は、まずホテルのあるKLセントラル駅に向かいました。
クアラルンプール国際空港からKLセントラル駅にはタクシー(又はGrab)、電車、バスと色々な方法で行けます。

『Grab(グラッブ)』はUber(ウーバー)の東南アジア版のようなアプリで、近くにいる登録車を呼び出してタクシーのように利用できます。
ただし2019年現在、日本語は選択できないので最低限の英語ができるか使い方をネット等で勉強しておいた方がいいかもしれません。

移動方法特徴(値段は私が利用したときの参考です)
タクシー又はGrab料金は3つの中で一番高いが複数人で行くなら値段も手ごろになってオススメ
(ホテルが呼んでくれるタクシーは160RM≒4000円でした。一般のタクシーやGrabならもっと安いと思います)
電車特急に乗れば最も短時間で行ける。値段は少しするが、一人・二人旅の場合や車が苦手な方におススメ(特急利用で55RM≒1400円でした)
バス時間はかかるが料金が安い(15RM≒400円でした)
カティー
カティー
今回は1人旅ということもあって行きはバス、帰りは電車を利用したよ!

電車で行った記事はこちらをご覧ください↓

SFC修行でクアラルンプールのバトゥ洞窟へ!空港からのアクセス解説と観光情報テレビやネットでこのような階段を見たことはないでしょうか? 洞窟から空に続くようなこの階段があるのはクアラルンプール(マレーシア)にあ...

空港からKLセントラルへのバス移動

クアラルンプール空港に着いたら、バスのマークを目印にバス乗り場に行きます。

KLIA バス乗り場の目印バス乗り場の目印

空港内には案内看板が沢山あるので分かりやすいです。
※私の乗ったANA便はKLIAターミナルを使っていたので、KLIAから乗りました。LCCはKLIA2というターミナルを使っています。

バス乗り場はこの下バス乗り場はこの下

このエスカレーターを降りるとチケット売り場があるので「KLセントラルステーション」と伝えてチケットを買います。

KLIAのバスチケット売り場KLIAのバスチケット売り場
バスのチケットバスのチケット

出発するバス乗り場はチケットに書かれていました。
指定のゲート(今回は4番ゲート)でQRコードを読み込んでもらって、乗り場(今回は12番プラットフォーム)からバスに乗ります。

カティー
カティー
1時間くらいでKLセントラル駅についたよ!帰りもバスで帰るならここから乗れるよ!
KLセントラル駅バス乗り場KLセントラル駅バス乗り場

ショッピングモール(NU Sentral Shopping Centre)と駅の間のエスカレーターを降りた場所、というちょっと分かりにくい場所なのですが、位置はこのあたり↓でした。

バス乗り場の場所(GPSより)バス乗り場の場所(GPSより)

このショッピングモールも後程紹介します。

バス乗り場からエスカレーターを上がると目の前にKLセントラル駅があります。
直進すると近隣のホテルの看板が出てきます。

Le MERIDIENの看板Le MERIDIENの看板

今回宿泊したルメリディアン(Le MERIDIEN)も看板がたくさんあったので迷わずにホテルまで行くことができました。
ルメリディアンはHilton(ヒルトン)と隣接しているのでHiltonを探してもたどり着けます。

Le MERIDIENはこの先2階から!Le MERIDIENはこの先2階から!

この広い空間に出たら、左手のエレベーター又はもうちょっと奥にあるエスカレーターから上に上がるとルメリディアン(とヒルトン)があり、入口でルメリディアン(右)とヒルトン(左)に分かれていました。

ホテル入口ホテル入口
ルメリディアンクアラルンプール
ルメリディアン・クアラルンプール 宿泊記マレーシアのクアラルンプールに行ったときに宿泊した「ルメリディアン・クアラルンプール」を紹介します。 私はSFC修行のために1泊2日で行...

KLセントラル駅直結のショッピングモールへ

ホテルにチェックインしてプールでひと泳ぎした後、駅に直結しているショッピングモール『NU Sentral』に行ってみました。
先ほど使用したバス乗り場がある大型ショッピングモールです。

NU SentralショッピングモールNU Sentralショッピングモール

私が真っ先に向かったのはこちら!

SAM'S GROCERIA(スーパーマーケット)SAM’S GROCERIA(スーパーマーケット)

スーパーマーケットのSAM’S GROCERIAです!

カティー
カティー
海外のスーパーを見て回るの好きなんだ!
職場用のばらまき土産もだいたいスーパーで買ってるよ!

お土産によさそうな『ペトロナスツインタワーのイラスト入り箱菓子』も売っていました。

お土産箱菓子お土産箱菓子
カティー
カティー
でも妻の大好きなリンツのチョコはなかった。。空港には売ってたけどね!

それから「この商品いくらだろう?」と思ったときに自分で確認できる機械が店内に数個設置されていました。
バーコードを読み取らせると値段が表示されます。

値段チェッカー値段チェッカー

次に私が向かったのはErawanというマッサージ店です。

EvawanマッサージEvawanマッサージ

お値段は60分で(84RM≒2400円)でした。

カティー
カティー
物価が安いから60分でもこの値段!

お客さんがいっぱいだったので予約をして、その間に晩御飯を食べに行きました(本当は食後のマッサージはよくないのでしょうが。。。)

鼎泰豊(ディンタイフォン)に行きたかったけど満席だったので断念。

鼎泰豊(ディンタイフォン)鼎泰豊(ディンタイフォン)

結局すぐに食べられるフードコートで頂きました。

フードコートフードコート

マッサージはきれいな部屋でしっかり揉んで頂けました。
ショッピングで歩き回った後のちょっとしたリフレッシュに良かったです♪

マッサージが終わったころにはすっかり夜になっていたので、ホテルに戻って少し夜のホテル内を歩き、1日目を終えました。

  • ホテルのバーでスパークリングワインホテルのバーでスパークリングワイン
  • ナイトプールホテルのナイトプール

KLセントラルからの帰りにピンクモスクへ!

1泊2日なのであっという間の帰国です。
ですがせっかくなので帰りに「ピンクモスク(正式名称はプトラモスク(Putra Mosque)」に寄ってみました。

カティー
カティー
本当はブルーモスクに行ってみたかったんだけど、空港と違う方角だったから諦めたよ。。。
ピンクモスクはKLセントラルと空港の中間にあって寄りやすかったんだ!
ピンクモスクの場所ピンクモスクの場所

電車で行く場合は空港行き特急列車のKLIA ekspresではなく、各駅停車のKLIA transitに乗る必要があるので注意ください。改札が違います。

KLIA transitKLIA transit

値段はピンクモスク最寄りの「Putrajaya & Cyberjaya駅」までが(14RM≒350円)、そこから空港までが(9.4RM≒240円)でした。
切符はカードになっています。駅名が載っているのもありがたいです。

KLIA transitの切符KLIA transitの切符

乗るときはタッチして改札を通り、出るときは挿入するとそのまま吸い込んでくれます。

改札改札出口

電車は昼間でも30分に1本程度なので時間に注意してください。
グーグルマップの経路検索で移動手段を「電車」にして調べると電車の来る時刻がわかって便利です。

Google Mapで時刻確認Google Mapで時刻確認

Putrajaya & Cyberjaya駅からモスクまではタクシーで行きました。
行政施設が固まったいる地区らしく、道中は道路も建物もきれいでした。
15分くらいでついて17RM(≒440円)でした。帰りは10RMだったので行きはちょっと高かったようです(それでも数百円ですが)

駅のタクシー乗り場駅のタクシー乗り場

ただし帰りのタクシーがなかなか来ずにちょっと困りました。
できればGrabアプリを使えるようにしておくか、バスの乗り方を調べるなどしておいた方がよさそうです(Grabもすぐ来るかは不明ですが)
私はタクシーを待っていた他の方に相乗りさせてもらいました。

ピンクモスクピンクモスク

ピンクモスク内は特に受付も必要なく、自由に見学することができます。

ただしイスラム教の神聖な場所なので露出は控えましょう(長ズボン、上はスリーブをオススメ)。
女性は入口で赤色のヒジャーブという服を貸してもらえるのでそれで肌と髪の毛を隠しましょう。
また、建物内部に入るときは裸足になる必要があります。

ピンクモスク内部ピンクモスク内部
ピンクモスク天井ピンクモスク天井
カティー
カティー
中も外もピンクでかわいかったよ!

私は時間がなくてできませんでしたが、隣の湖でクルージングもできるようです。
湖から見るピンクモスクもきっと素敵なので、時間のある方はぜひ挑戦してみてください!

ピンクモスクと湖ピンクモスクと湖
ピンクモスク見学可能時間
  • 【金曜日以外】9:00~12:30, 14:00~16:00, 17:30~18:00
  • 金曜日】15:00~16:00, 17:30~18:00

※金曜の午前中はイスラム教徒の方以外は入れないので注意してください。

カティー
カティー
1泊2日でも楽しかったー!でも今度はのんびり過ごしに行きたいな♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA