国内旅行

ドーミーイン網走宿泊記~美味しい朝食と温泉を楽しむ!

ドーミーイン網走宿泊記

2021年の10月に、釧路から網走にかけて北海道旅行をしました。
本記事はその時網走で泊まったドーミーイン網走の宿泊記です。

ドーミーイン系列には今回初めて泊まったのですが、前々から「ドーミーインはいいよ!」と言う噂を聞いており、泊まりたいと考えていました。
今回泊まった結果、率直に言って大満足でした。

カティ美
カティ美
天然温泉にサウナ、機能性に優れた客室、そしておいしい朝食。これだけそろってリーズナブル!
カティー
カティー
妻が客室で「ドーミーイン。。。いいわぁ」って言ってたのが印象的だったよ。

あまりに気に入ったため、この1ヵ月後に近場のドーミーインにも行くことになったほどです。
本記事で少しでもドーミーインの魅力が伝わると幸いです。

※本記事中の小さな画像はタップすると拡大できます。

ドーミーイン網走と周辺環境

ドーミーイン網走(正式名称は「天然温泉 天都の湯 ドーミーイン網走」)は、JR網走駅から1km弱、歩いても10分程度の距離にあります。
バスの場合は網走バスターミナルから徒歩約2分とアクセスしやすい場所にあります。
飛行機の場合は女満別空港から連絡バスで35分程度の距離です。

カティ美
カティ美
私たちはレンタカーで行ったよ!
パティ
パティ
駐車料金は1泊700円だった!
予約はできなくて、ホテル横の駐車場がいっぱいになったら3分くらい歩いたところにある第2駐車場に停めないといけないよ!

網走川のすぐ横に建っており、少し歩くとオホーツク海も見えます。

カティー
カティー
道の駅「流氷街道網走」も歩いて10分くらいのところにあるよ!

ドーミーイン網走には夕食付のプランはありませんが、歩いてすぐのところにコンビニや網走中央商店街があるため特に困る事はありませんでした。
チェックイン時に提携飲食店のクーポンももらえました。

禁煙コンパクトツイン(バスタブ無し)

私たちが泊まった客室は、禁煙のコンパクトツイン(バスタブ無し)です。

客室を使っていて感じたのは「かゆいところに手が届く」でした。
ドーミーイン網走自体は「ちょっと高級なビジネスホテル」と言う感じなのですが、細かいところに気配りが目立ちます。

防音効果&タオル掛けつきスライドドア

まずベッドの横に厚めのスライドドアがあり、眠る際にここを閉じることで廊下の音が聞こえなくなると言う効果があります。
またこの扉にはタオル掛けが設置されており温泉上がりのバスタオルを干すことができます。
さらにこのタオル掛けは客室側に付いているため濡れたタオルを干すことで客室の湿度を上げてくれて保湿効果生んでくれます。

カティ美
カティ美
バスタオル使うといつもどこに干すか迷うからありがたい!
タオル掛け付きの扉タオル掛け付きの扉

コンセントが使いやすい

コンセントの位置も枕元のちょうどいい位置や、その他複数カ所にあったりと便利でした。

枕元のコンセント枕元のコンセント

洗面台とアメニティー

洗面台洗面台

水道は「磁気活性水」を使っており、飲用に適しているそうです。

カティ美
カティ美
日本の水はきれいだから他のところも飲めるんだと思うけど、やっぱりミネラルウォーター買っちゃう。
でもドーミーインの水は気にせず飲めた!

磁気活性水については「体に良い!錆を防止する!」などの効果が提唱されていますが、この効果に関しては多くの議論や疑問が挙げられています。
ですので私の感想としては「普通の水道水よりはきれいなのかもしれない」というくらいの気持ちです。

アメニティーはこんな感じです。

アメニティーアメニティー

歯ブラシ、くし、髭剃り、綿棒、ボディーシートとそろっています。

浴室(シャワールーム)とトイレ

浴室はシャワーだけでした。大浴場に行ったので使っていません。
ボディーソープ、シャンプー、コンディショナーが置かれていました。

トイレはセパレートでしたが、シャワールームに行くにはトイレを通過しないといけませんでした。
大浴場を使ったのでこちらも気にはなりませんでした。

クローゼットと部屋着

クローゼットには部屋着とスリッパが置かれていました。
「館内は館内着、スリッパで利用できます」
と記載があり、温泉旅館のように部屋着のままウロウロできます。
朝食時も部屋着で良いようですが、着替えている方が多かったです。

クローゼットと部屋着クローゼットと部屋着

テレビ周り

テレビの置かれている棚はテーブルの役目も兼ねたちょっとしたスペースがありました。
LANケーブルもあるのでビジネスマンはここで作業できそうです。
電話もオシャレでした。

Fire TV Stickを持って行っていたのでお風呂上りにプライムビデオやYoutubeを付けていました。

カティ美
カティ美
Fire TV Stickを持っていってホテルのテレビに接続すると、家で見てる環境が簡単に再現できるよ!

ログインなどの面倒な作業も不要になったのでとても快適です。
Fire TV Stick 4K Max(Amazon)

アルカリ性天然温泉が気持ちいい!サウナも最高!

ドーミーインの売りの1つと言えばその土地の天然温泉会うことができる、そしてサウナも充実していると言う点です。
網走の選出はぬるぬるのアルカリ泉でした。

カティ美
カティ美
すごく好みの泉質だった!お肌ピチピチになったよ!

露天風呂もあり暑い温泉と涼しい外が心地よいです。
大浴場は施錠されていて、入るには男性はカードキーを、女性は専用の暗証番号を入力する必要がありました。

サウナでトトノウ

次にサウナです。テレビがついていました。

サウナの入り方でよく言われているのは、
「10分サウナに入る⇒汗を流して水風呂に入る⇒椅子などでゆったりする⇒3回ほど繰り返す」
といったようなものですが、何もしない10分は意外と長く感じます。

ドーミーインではテレビのおかげで楽しく過ごすことができました。
また浴室は華美でない程度にライトアップされており、水風呂の後のリラックスタイムにちょうど良かったです。

お風呂上がりの楽しみ

大浴場を楽しんだ後にも楽しめるスペースがありました。

マッサージ機

温泉にはよく湯上がりのスペースにマッサージ機がありますが、有料であることが多いです。
しかしドーミーイン網走のマッサージ機は無料で使えたため、気兼ねなく使うことができました。

湯上がりのアイスとヤクルト

大浴場の外にはアイスとヤクルトの冷蔵庫があり、午後はアイスを1人1本、午前ヤクルトを1人1本もらうことができました。

カティ美
カティ美
お風呂上がりのアイスって最高!

厳選された漫画

湯上がりスペースには漫画も置いていました。
しかもタイトルが厳選された(と私は感じた)ものばかりで湯上がりのリラックスタイムをさらに良いものにしてくれました。
例えば明治初期の北海道を舞台にした大人気漫画ゴールデンカムイが揃っていたい。
網走はゴールデンカムイでも登場した重要な場所ですので、旅の雰囲気を盛り上げてくれます。
道の駅や土産物屋でもゴールデンカムイのグッズやタイアップ商品が数多く販売されていました。

道の駅流氷街道網走道の駅のゴールデンカムイコーナーゴールデンカムイコーナー

写真は道の駅網走街道にあったゴールデンカムイコーナーです。
ドーミーインから徒歩10分くらいで行けます。

ドーミーインのおいしい朝食

ドーミーインでは基本的に夕食はなく朝食のみですので
ドーミーイン網走では夕食付のプランはなかったため朝食のみ食べて、夕食は近くのレストランに食べに行きました。

レストランホワイトハウスの海鮮丼レストランホワイトハウスの海鮮丼

食事の網走観光をしたときの旅行記に書いてあるのでよかったらこちらの記事も見てみてください。

網走旅行とオホーツク流氷館
秋の網走観光!お寿司に道の駅、オホーツク流氷館も~秋の道東旅行4網走観光記。回転ずしやウニ・イクラ・ホタテ丼を食べたり、オホーツク流氷館でクリオネを見たり卯原内サンゴ草群生地に行ったりしました。...

ドーミーインの朝食ではビジネスホテルとは思えないおいしいビュッフェを楽しめます。

ドーミーイン網走の朝食ドーミーイン網走の朝食

種類も豊富ですが、何よりおいしいご当地メニューがあるのがポイントです。
網走ではいくらとホタテが食べ放題でした。

スイーツも小さく可愛らしいものが複数ありいろいろ楽しむことができました。

名物無料の夜鳴きそば

ドーミーインのもう一つの名物が無料で食べられる夜鳴きそばです。

ドーミーイン名物夜泣き蕎麦ドーミーイン名物夜泣き蕎麦

量はそれほど多くないので、夕食を食べた後でも食べられました。

カティ美
カティ美
でも焼きそばの提供が21時30分からだったから私は遠慮したよ。

このように値段に対して非常に満足度が高かったドーミーイン網走。
特に温泉やサウナが好きな方には非常にお勧めです。

カティー
カティー
ドーミーイン網走のサウナで整っておいしい朝食も食べて最高の時間を過ごそう!

ドーミーイン網走

秋の道東旅行記
秋の北海道!夫婦で道東旅行記まとめ~釧路・阿寒湖・摩周湖・屈斜路湖・網走観光秋の北海道東部(道東)旅行記のまとめです。釧路湿原、阿寒湖、アイヌコタン、マリモクルーズ、屈斜路湖、摩周湖、神の子池、網走オホーツク流氷館を観光しました。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA